2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新世紀アニソンSP3 | トップページ | 放課後のプレアデス »

2010年10月31日 (日)

コンテナ車のような長物車の模型

先日、所用があって立川まで行った際に、立川の鉄道模型専門店で新貨車工房のチキ80000のキットを買ってきた。
形式としては長物車の扱いなのだけど、日本鋼管の京浜製鉄所(今のJFEスチール東日本製鉄所京浜地区)が現在地に移転した際に生石灰を鉄道輸送と専用のトレーラーで輸送するために作られた専用コンテナを運ぶために作られた車両。

箱のイラストにも個性的なサイドビューが出ているけれど、改めてネットで検索するとかなり変わった貨車であるのは間違いなさそう。
とりあえず車体キットを1両分だけ買ったけれど、色々見ると現役時代には石灰石専用貨車に2~3両繋がれて走っている姿なんてのが引っかかってくるので、もしかしたら買い足すかも…。

同じタイミングで茨城交通のケハ601のキットも買ってきたのだけど、これはもう一度実物を見に行ってから着手しようかと思う。
鉄道コレクションのシークレットで出てこなければいいが…。

« 新世紀アニソンSP3 | トップページ | 放課後のプレアデス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンテナ車のような長物車の模型:

« 新世紀アニソンSP3 | トップページ | 放課後のプレアデス »