2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『鉄道むすめ』のキャラクターに特別住民票 | トップページ | QMA7で… »

2010年10月28日 (木)

ついに原作を買ってしまった…

今期の深夜アニメで話題となっている『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』。
千葉市長がこの作品に興味を持ったり(まだ30代前半の若い市長さんだから年齢だけ考えるとそんなに変なことじゃないんだけど…)、千葉日報(10月24日付)に『千葉舞台の小説アニメ化』として取り上げられていたりもする。
なんでも作品のコンセプトは、「可愛い妹」がはびこっている現状を逆手に取ったものだとか…。

とりあえずコミックは、アニメイトで見かけたので即買った(買った場所が旅行中の旭川というのは笑うところかもしれないけれど)のだけど、ついつい気になってライトノベルまで買ってしまった。

結構ライトノベルも面白くて、なかなか楽しめる作品ではないかと思う。
これからどんな展開になるかがかなり楽しみ。

千葉市内のどこか違う場所が出てくるのかも気になったり…。

第3話に出てくる噴水がどこなのかいまだに見つけられない。
候補地としてあるバラ園に行ってみたけれど、結果としてバラを見に行っただけで終わってしまった…。
ひょっとしたら千葉市内じゃないのかもしれないけれど、いずれ調べて巡礼に行くつもりだったりします。

« 『鉄道むすめ』のキャラクターに特別住民票 | トップページ | QMA7で… »

コメント

原作と何の関連もなく湘南モノレール沿線が舞台になってしまった「美鳥の日々」の例もあるのですが、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は原作から千葉舞台なんでしょうか。ちなみに、「美鳥の日々」はアニメ監督の要望でそうなってしまったとのこと。当時は懸垂式だってだけで千葉モノレール沿線説を主張する香具師がいて、千葉ってどんだけって閉口したものですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに原作を買ってしまった…:

« 『鉄道むすめ』のキャラクターに特別住民票 | トップページ | QMA7で… »