2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チバテレの年末特番 | トップページ | 大晦日 »

2010年12月30日 (木)

浪速のモーツアルト キダ・タローのほんまにすべて

日本のCMソング・番組テーマを手掛ける作曲家キダ・タロー氏の生誕80周年を記念してCDが出ました。
その名も『浪速のモーツアルト キダ・タローのほんまにすべて』というCD。
ジャンルごとにCMソング・番組テーマ・歌謡曲の豪華3枚組になっていたりする。
有名なCMソングといえば、『かに道楽』とか、『アサヒペン』なんて言うのがあるけれど…。
『小山ゆうえんち』もキダ・タロー氏の作曲だったとは知らなかった。
今まで桜金蔵氏のアドリブだとずっと思っていました。
他にもいろいろとあるけれど関東で見たことのあるCMソングとなると、『かに道楽』『アサヒペン』『有馬兵衛向陽閣』『日清出前一丁』くらいしか…。

番組テーマとして収録されている曲も関西ローカルの番組が多いようだけど、関西の局が制作して全国放送されている番組だと聞いたことがある曲がいくつもある。
『2時のワイドショー』とか、『バラエティー生活笑百科』なんてのは関東でも聞き覚えのあるものだったり…。
歌謡曲として収録されているものの一曲目は、放送禁止歌に指定されたなんて言う噂がある『アホの坂田』なんてのが入っていたりするのだけど、放送禁止って本当だったのかなぁ…。
放送を自粛して廃盤になったとは聞いたことがあったのだけど。

そして、京阪中之島線のが開業に合わせて作られた『はじまりは中之島』や、京都市内の駅名改称に合わせた『鴨リバーサイド物語』も入っていて、このCDを買った理由はここにあったり…。
京阪電気鉄道のキャラクター『おけいはん』がCDを出したのはこれが初だったとか…。
さらに、キダ・タロー氏が自ら『モーツアルト』と名乗ったのも『おけいはん』のCMが最初だったのだとか…。

関東ではあまり知られていない曲が多いけれど、関西の人にはたまらないCDなのかも…。
だれか、小林亜星氏に『キダ・タロー氏がこんなCD出した』と言ってくれないかなぁ…。
あの人だったら、CD5枚組ぐらいに行けるんじゃないかと思うのは私だけかなぁ。

« チバテレの年末特番 | トップページ | 大晦日 »

コメント

すっかりコメントが遅れてしまいました。

「はじまりは中之島」がきっかけでお買い上げ頂きありがとうございます。っていうか、関東でどれほど売れてるんでしょうねぇ?

前回の「キダ・タローのすべて」を買いそびれてたし、なによりも「先代おけいはん」の曲が入ってるとなれば買わないわけにいきません(笑)関西ネィティブならマストアイテムです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/50439663

この記事へのトラックバック一覧です: 浪速のモーツアルト キダ・タローのほんまにすべて:

» キダ・タローのほんまにすべて [BBRの雑記帳]
このディスク、少し前に発売されていたのは知っていたのですが、果たした買おうかどう [続きを読む]

« チバテレの年末特番 | トップページ | 大晦日 »