2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アニメ版『もしドラ』 キャストが発表される | トップページ | 今年の漢字 »

2010年12月 9日 (木)

東京空港交通に燃料電池バス

CORISMという自動車情報サイトによると、トヨタ自動車と日野自動車が共同開発した燃料電池ハイブリッドバスが東京空港交通のリムジンバスとして走るそうです。

一種の実験運行という形で、12月16日から新宿駅西口~羽田空港と東京シティエアターミナル~羽田空港をそれぞれ1日1往復運行するようです。

車両自体は路線バスのノンステップ車『日野ブルーリボンシティハイブリッド』がベースとなっているけれど、全面だけは観光バスの日野セレガがベースとなっているようです。

空港リムジンバスでノンステップとなると座席数とか、荷物の置く場所とかがどうなっているのかが非常に気になるところです。
そして、どんな走りっぷりをしてくれるのかも気になるところ。

1日に2往復しか走らないとなると、運用を調べて乗りにいかないと厳しいかなぁ…。

« アニメ版『もしドラ』 キャストが発表される | トップページ | 今年の漢字 »

コメント

下記サイトのリリースで運用が出ています。羽田ベースで朝に新宿、昼過ぎにTCAT往復です。ちなみにいずれもTIATには入らない仕業となっています。
なお、新製車ではなく愛知万博使用車両の内外装を改造したものらしく。着席25人とのことで、状況次第では一般車が続行するやもしれませんな。
初日に乗っては見たいものの…。

http://hysut.or.jp/

> 551planningさん

別のページに運行ダイヤまで書かれていたとは…。
新車ではなく、愛・地球博の時の車の改造車だというのもちょっと驚きでした。
なんか、短期間の実験だけという予感がしますが…。
早いうちに乗りにいかないとダメかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京空港交通に燃料電池バス:

« アニメ版『もしドラ』 キャストが発表される | トップページ | 今年の漢字 »