2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バス事業のあり方検討会 | トップページ | 初詣のポスター »

2010年12月23日 (木)

中国のバスメーカーが日本に進出か?

ネット上で、中国のバスメーカーが日本に進出するらしいという情報が引っかかったので検索してみた。
そうすると、本当に中国のバスメーカーが日本へ進出すべく日本法人を立ち上げたという情報がヒットしてきたので話題にしてみる。

進出するのは中国のゾンダというブランドで、日本ゾンダバス販売 というホームページが立ち上がっている。
カタログのページがあるのだけど、どうやら中国の商品をそのまま日本語化したような雰囲気。
どの商品の写真も中国本土向けの左ハンドル車ばかりだし、日本の保安基準に適合しない寝台バスの紹介まであったりする。

はたしてこの後どの程度売れていくのかが気になるところだったりします。
燃費とかメンテナンス性とか、安全性がどうなっているのかが非常に気になったり…。

« バス事業のあり方検討会 | トップページ | 初詣のポスター »

コメント

シャーシやエンジンなどをチョイスできるところを見ると、コーチビルダーのようですね。

中国で生産というと、イマイチ耐久性なんかが心配ですが、日本で販売するのもありなのでは?、なんて思います。

DD車もあるようですから、JRバスで試験的に2台くらい入れてくれないかな・・・

>第4セクターさん

コーチビルダーとなれば、足回りは日本製を使って車体が中国製なんて言うのもありそうですね。
過去にも似たようなケースもありましたし、最初にどこかのバス会社が導入してくれれば、それから新たな動きが見えてきそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国のバスメーカーが日本に進出か?:

« バス事業のあり方検討会 | トップページ | 初詣のポスター »