2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年1月23日 | トップページ | 2011年1月25日 »

2011年1月24日 (月)

徹底分析! 乗りつぶしオンライン

鉄道の全線完乗を目指そうとしている自分が、乗車距離を管理するために有効活用しているサイト乗りつぶしオンライン
昨年末に開催されたコミックマーケットで、登録されている内容を徹底的に分析した本が出ました。
コミックマーケットには行けなかったけれど、自分自身もデータを登録していることもあり、その本を入手して読んでみました。
まず最初に『乗りつぶし文化論』という形で、宮脇俊三氏に『時刻表2万キロ』から始まる歴史的なことも書かれていたり、国鉄時代に行われていた『チャレンジ20000キロ』等にも触れられています。
あと、興味深かったのは乗りつぶしオンラインの仕組みと中身ですね。
特に乗車率(乗車キロでもあるけれど)の算出方法等の仕組み全体について詳しく書かれていて、普段使っているサイトの裏側がよく見えるようになっています。

徹底分析と謳っているだけあって、JRの路線ごとに参加者のなかでどのくらいの比率の人が乗車しているのか、また、乗車している人の中でどれだけの比率の人が全線乗っているのかまで徹底的にまとめられています。
その記録を見ながら、自分の乗車実績データと突き合わせてみると、乗車経験のある人のうち全然乗っていない人が20人しかいないところに自分が当てはまっているという衝撃の事実を見つけてしまったり…。
この言い訳は、ネタとして提供したほうがいいのか????

このほかにも、一部の路線に限ってではあるけれど、各駅間の利用者数をグラフにしたものもあって、こういう視点があるのかと驚かされる部分もあります。

興味のある人、乗りつぶしオンラインにデータを登録している人はぜひとも入手することを個人的にはお勧めしたい本です。

« 2011年1月23日 | トップページ | 2011年1月25日 »