2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 徹底分析! 乗りつぶしオンライン | トップページ | 東京国際アニメフェア 2割が出展見合わせ »

2011年1月25日 (火)

『ロケ地になった千葉市』展を見に行ってきた

先日、ブログで紹介した『ロケ地になった千葉市』展を見に行ってきた。
場所は、千葉市の生涯学習センター。
ここは、市立図書館が併設されていて、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の中でも自習に行く場所として出てきた場所でもある。
Lc01
入口に一番目立つパネルには、『ちばしフィルムコミッション』のポスターとその横に、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメ化決定時のポスターが貼られています。
この横にロケ地の地図があるのだけど、そこには『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』に関する場所の表記が一切なかったのにはちょっと驚いた。
元々作中で千葉市が舞台とは一言も言っていなかったし、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のスタッフロールにフィルムコミッションの表記がなかったことからすると、地図に表記されていないのは至って妥当なところかもしれない。
Lc02
ちなみに、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の展示はこんな感じ。
フィルムコミッションの活動展示と考えると、かなり破格の扱いを受けているような気がします。
この横にはテレビとDVDプレイヤーが置かれ、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のプロモーションビデオがエンドレスで流れていました。
他にも、いろいろな映画とかドラマの紹介があったけれど、実際に見ていない作品ばかりだったけれど、ロケシーン等の写真が出ていることで、作品を知らない人でもわかりやすく展示されているような印象を受けました。
ただ、協力した番組の中に『ぶらり途中下車の旅』とか『ちい散歩』があったのがちょっと個人的には違和感を感じたところだったり…。
こういう番組って、視聴者からの口コミとかから情報を集めているものと思っていただけに…。
会場に合ったアンケート用紙の設問に『地域がアニメの舞台として取り上げられることにより、地域の活性化になる事例があります。千葉市がアニメの舞台になることについて、どう思いますか? 該当する項目を1つを選び〇を付けてください。』なんて言うのがあって驚いた。
選択肢は、『1 良いことである 2 迷惑である 3 よく分からない 4 その他』とはなっていたけれど…。
ここで『1 良いことである』という意見が多く寄せられたら、アニメ関係のところにもフィルムコミッションとして売り込みをするつもりなのか???

« 徹底分析! 乗りつぶしオンライン | トップページ | 東京国際アニメフェア 2割が出展見合わせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/50686840

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロケ地になった千葉市』展を見に行ってきた:

« 徹底分析! 乗りつぶしオンライン | トップページ | 東京国際アニメフェア 2割が出展見合わせ »