2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« C6120の火入れ式があったそうです | トップページ | 風邪ひいた… »

2011年1月28日 (金)

鉄道ピクトリアル3月号『特集:工業地帯の鉄道』

鉄道雑誌の中でも、硬派な雑誌であることで知られる『鉄道ピクトリアル』。
鉄道雑誌の中でもかなり濃く資料価値の高い記事が載っているような印象を受ける部分がある雑誌が、タイトル通りの特集を組んだ。

表紙には貨物輸送が盛んな岳南鉄道の貨物列車が載っていて、表紙から期待できそうな内容が載っている。
そのほかにもいろいろと濃い特集があって、数年前に見学してブログに取り上げた日本AEパワーシステムズの大物車輸送の記事もあったり…。
また、法的には鉄道ではないが、貨物鉄道に興味があるならばどうしても見たいといわれる製鉄所の構内鉄道の紹介記事なんて言うのも載っている。
製鉄所の構内鉄道として紹介されている写真は、JFEスチール東日本製鉄所千葉地区(旧川崎製鉄)が多く、ほかの製鉄所の写真もいくつか出ていたりする。
このほかにも新日鐵の八幡製鐵所の戸畑地区と八幡地区を結ぶ『くろがね線』の紹介記事もあり、ここはここで機会があれば見に行きたいところ。

ここまで濃い特集というのはちょっと珍しいような気もするけれど、そういうのを期待している読者の比率がどのくらいあるのかもちょっと気になったり…。

« C6120の火入れ式があったそうです | トップページ | 風邪ひいた… »

コメント

仕事の都合で関東地方のほぼ全ての製鉄所の入構許可証を持っていました。仕事の合間に構内鉄道を眺めていましたよ。溶けた鉄(銑鉄)を運ぶトピードカーはド迫力でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/50711933

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道ピクトリアル3月号『特集:工業地帯の鉄道』:

« C6120の火入れ式があったそうです | トップページ | 風邪ひいた… »