2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鉄道コレクション JR東日本201系 H7最終編成 | トップページ | 南海フェリーの萌えキャラ »

2011年1月19日 (水)

日本銀行の本店に行ってきた

銀行の中の銀行といわれる日本銀行。
一般の人向けの窓口業務はほとんどないことから、行ったことのある人はかなり少ないと思う。
ただ、一般向けの窓口業務として行っているものがある。
それが、いたんだ現金の交換。
紙幣だけでなく、貨幣も対象になっていることは意外と知られていないようだ。

先日、煤けた小銭が何枚か出てきて、試しに10円玉は酢水に漬けたら多少きれいになったけれど、100円玉にはそれが効かない。
仕方がないので100円玉についてはマッハ模型のキサゲ刷毛でちょっと磨いたら煤が少し取れただけ。
自動販売機でこっそり使っても問題ないとは思うけれど、ちょっとばかり気が引けたので日本銀行のホームページを見てみると、本店・支店の窓口に持っていけば交換してくれるという記載を見つけたので日本銀行の本店に行ってきた。

日本の金融政策の中枢ということもあり、警備もかなり物々しく、こちらもちょっと緊張してしまうような雰囲気。
窓口へ持っていくと、丁寧に対応してくれて、少し待ったところで交換してもらえた。

帰りがけに、入口のところに貼ってあるポスターを見ると本店の見学コースなんてあるようだから、また機会があったら見に行こうと思う。
本店の隣にある貨幣博物館とか、小樽にある旧小樽支店とか、小樽市総合博物館にある日本銀行私有客車とかは見たことがあるんだけど…。

« 鉄道コレクション JR東日本201系 H7最終編成 | トップページ | 南海フェリーの萌えキャラ »

コメント

名古屋支店の窓口を利用したことがあります。

国庫金の窓口で交通反則金を納付しました(笑)

>おかげんさん
交通違反の反則金も対象なんですね。
あと、調べてみると国民年金の納付に行ったなんて人もいたようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/50631287

この記事へのトラックバック一覧です: 日本銀行の本店に行ってきた:

« 鉄道コレクション JR東日本201系 H7最終編成 | トップページ | 南海フェリーの萌えキャラ »