2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 放課後のプレアデス 配信が始まる | トップページ | PanasonicのDIGAのカタログに載っている番組表 »

2011年2月19日 (土)

大分合同新聞 ミニ事件簿

週刊アスキーの『ネット事件簿』に『大分合同新聞のニュースがどうでもよすぎると話題』なんて言う記事が載っていた。

見出しを見ただけで、大分合同新聞『ミニ事件簿』であることがわかってしまったのは自分だけではなさそう…。
今からかれこれ10数年前、文化放送で『(有)さだまさし大世界社』という番組があり、この番組の中で専用のコーナーを持っていたことが挙げられる。

何よりすごいのは、ニュースの始まりが『先日~』と日付をぼやかして書いてある(いつ事件が起きたのかをぼやかすってどううことだ??)とか、記事自体もさほど大した事件じゃかったりと(だからミニ事件簿なんだろうけど…)、新聞記事の常識をひっくり返すような内容が話題になっているのかもしれない。
新聞自体には夕刊に掲載されていたような記憶があります。

こういうほのぼの系の記事はずっと残ってほしいような気がする。

旅行とか行くと、ついつい地方紙に目が行ってしまうだけに…。

« 放課後のプレアデス 配信が始まる | トップページ | PanasonicのDIGAのカタログに載っている番組表 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/50907128

この記事へのトラックバック一覧です: 大分合同新聞 ミニ事件簿:

« 放課後のプレアデス 配信が始まる | トップページ | PanasonicのDIGAのカタログに載っている番組表 »