2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 沖縄遠征 2日目 | トップページ | 沖縄遠征 最終日 »

2011年2月24日 (木)

沖縄遠征 3日目

3日目は、前からどうしても行きたい場所があって、そこに行ったあとは行き当たりばったりでいいかなと思いつつ、出かけてきました。

前からどうしても行きたい場所というのは…、
1102241
宜野湾市にある嘉数高台公園。
ここにいったい何があるかというと、高台の上に展望台があり…、
1102242
こんな写真が撮れることです。
最近ニュースで出てくる、米軍普天間基地の映像はほとんどここで撮られたもののようです。
また、ここは沖縄戦で激しい地上戦があったところのようで、在日米軍が研修をしていたのにはちょっと驚いたり…。
1102243
戦争のときのトーチカも残っています。
1102244
陣地壕のあと。
最近大臣が訪問したことで、周りが整備されて近寄りやすくなったのだとか…。
ここでは日本の平和教育風の人たちと遭遇したり…。

このあと、旧海軍司令部壕に向かう。
1102245
入口には千羽鶴が置かれ、そしてかなり頑丈な作りに見える階段があります。
1102246
司令部ということもあり、全般的にかなり立派な作りではあるけれど、コンクリートが巻かれているのが上半分だけだったり、脇道になると素掘り(人気サイト『山さ行がねか』だと『スボッた!』とか書かれそう…)になっていたりと、設備のつくりとしても非常に興味深いものだった。
戦争の事実を知るためにも大変重要な施設であるのは間違いなく、訪問すべき施設ではないかと思う。
そのあと、那覇バスターミナル周辺で路線バスの撮影をしていると、地元のバスファンの方に声をかけられ、プロ野球のキャンプめぐりの無料バスで名護まで向かう。
1102247
こんな派手なフルラッピングのバスに無料で乗れてしまう太っ腹ぶりに驚く。
那覇から名護までとなると、普通にバスで行くと片道2000円近くする距離であるだけに、どこまで太っ腹なんだろう…。
ラッピング費用とか、バスのチャーター費用とかを考えるとかなり気合が入っているのは間違いなさそう。
1102248
たまたま今回は、斉藤投手がいなかったためか、そんなに人は多くなく、しかも選手を間近に見えるというなかなかない体験をすることができました。
球場の雰囲気はプロ野球というよりは、高校野球に近い雰囲気…。
球場にいたファンが、丸井今井(札幌・函館にある百貨店)の紙袋を持っているのにはちょっと驚いた。
ま、自分も地元の中古バスを追いかけて那覇まで出かけてるので、あまり他人のことは言えないけれど(笑)。
そのあとまた無料バスで那覇に戻って今日は終わり。

« 沖縄遠征 2日目 | トップページ | 沖縄遠征 最終日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/50969176

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄遠征 3日目:

« 沖縄遠征 2日目 | トップページ | 沖縄遠征 最終日 »