2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年3月27日 | トップページ | 2011年3月29日 »

2011年3月28日 (月)

沖縄離島のバス事情 竹富島編

前に沖縄に行ったときに撮ってきたバスの写真を紹介するシリーズの第2弾。
今回は、石垣島にほど近く、重要伝統的建造物群地区があったり、星の砂で有名な竹富島のバス事情を紹介します。
島自体はさほど広くないけれど、島内には路線バスがあります。
路線バス自体は、竹富島交通が運行していて、島内を往復する路線が1路線走っています。
まずはその路線バスの車両から。
2280016
5号車。
路線バスとして使われている車両はトヨタハイエース。
路線バスでハイエースというのは結構珍しいかも…。

街並みは星の砂などの観光地があるので、貸切バスが存在します。
まずは竹富島交通から。
2280029
23号車。
2280034
19号車。
2280035
15号車。
登録番号と車両の製造年次が合わない(23号車よりも19号車のほうが1世代前)ことを考えると、ひょっとすると中古車を導入しているのかも…。
撮影こそできなかったものの、竹富島交通の社名の入った営業ナンバーを付けた軽トラなんて言うのもあったので、島内での貨物輸送を引き受けている会社なのかもしれません。

この島も、波照間島同様バス会社がもう一社存在します。
8280027
それが竹富島観光。
この車はリフトバスになっていて、ナンバーが8ナンバーになっているので、福祉車両として扱われているような…。
会社の形態が合同会社となっていることからすると、つい最近できた会社のようです。

島内の水牛車も運行会社が2社あったりと、島の中でも競争するような環境があるのでしょうか。
沖縄のバス事情はまだまだネタがあります。
石垣島と沖縄本島ネタがあるのだけど、沖縄本島はカオスすぎてどうまとめようか迷っていたり…。

« 2011年3月27日 | トップページ | 2011年3月29日 »