2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年4月23日 | トップページ | 2011年4月25日 »

2011年4月24日 (日)

DASH村のこと

『鉄腕!DASH!』の人気企画『DASH村』。
前回の放送で、『DASH村はしばらくお休み』と言っていたのでどうなるのかと思っていたけれど、今週の放送ではっきりと説明がありました。
今までは放送されていなかったけれど、DASH村が福島県の浪江町にあることと、福島第一原子力発電所事故の影響を受けて、計画的避難地域に入ったことについてはっきりと放送されました。
前回、「福島から来た明雄さん」ということが放送されていたから、原発の影響と明かすかなとは思っていたけれど、これほどはっきりと説明するとは思ってもいませんでした。

自分の場合、村役場が火事で全焼した時から福島とは知っていたけれど、あのときは福島の地方紙にしか載らなかったし、火事を出した時のお詫びの映像をじっくりと見ていないと福島県であることは気づけないはずだし…。

ちょうど、DASH村の企画が始まったころ、福島県の浜通り出身の人と仕事をしていて、飲み会のときに『DASH村がうちの田舎の近くみたいだ』と言っていたのを聞いて、福島県の浜通りなのかなとは思っていました。
そのあと、恐竜発掘プロジェクトなんて言うのがあり、それが福島県の浜通りであることが明確にされてはいて、ひょっとするとDASH村のロケのついでにやっているのかなと思っていたりしていました。
そのあとにDASH村での火事で、やっぱり福島県の浜通りだったのかというのが正直な印象だったりします。

今回初めて放送した(と思われる)ものとして、浪江町の町議会議員さんが世話役としてDASH村に関わっていたことですね。
ひょっとすると、都会から地方に移住する田舎暮らしに理解のある場所でこの企画が始まったのかもしれません。
こういう人たちに恵まれて、この企画が今までずっと続いているような気がしてなりません。

一日も早く原子力発電所の事故が落ち着いて、放射線の線量が下がり、またDASH村がテレビで放送される日をファンとして待っています。

« 2011年4月23日 | トップページ | 2011年4月25日 »