2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『花咲くいろは』 こんなことまでしてたのね… | トップページ | 都市環展トークイベントに行ってきた »

2011年4月15日 (金)

アオシマの目の付け所はやっぱり違う…

模型メーカーの中でも、いろいろとラインナップの目の付け所が違うように思えるアオシマ文化教材社
過去に、北朝鮮の不審船とか、領海侵犯をした漁船とかがウオーターラインシリーズのおまけとしてついて来たりと何とも言えないモノを出してきたりしている。

久しぶりにホームページを見たらかなり驚くものが出ていた。
タイトルに『禁断のG プラモ化』というもの。
本物のG(ゴキブリのことね)が模型化されるわけではなく、Gを擬人化した同人誌『!!』と『!!!』のキャラクターの『ごきちゃ』と『ちゃば』が模型になるのだとか。
説明によると、高さ約10センチでパーツ数は約50、プロポーション重視だけど可動する部分もあるのだとか。
試作品の写真を見る限りでは、首と肘と足首が動くような雰囲気。

この後どんな続編が出てくるのやら…。

« 『花咲くいろは』 こんなことまでしてたのね… | トップページ | 都市環展トークイベントに行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオシマの目の付け所はやっぱり違う…:

« 『花咲くいろは』 こんなことまでしてたのね… | トップページ | 都市環展トークイベントに行ってきた »