2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« BPOに寄せられた視聴者の意見(2011年2月分) | トップページ | 『魔法少女 まどか☆マギカ』 続編の放送日が決まる »

2011年4月 9日 (土)

北区飛鳥山博物館の企画展

先日、お花見に王子駅近くの飛鳥山公園に行ってきた。
講演の中を歩いていたら、飛鳥山博物館で駅弁に関する企画展が開かれていた。

館内の撮影はできなかったけれど、小田原駅の駅弁として知られる東華軒の営業許可書とか、実際にホームで駅弁を売っている姿をマネキンで再現した展示などがなされていました。

さらに奥に行くと、コレクターの方が集めたと思われる駅弁の掛け紙が展示されていて、それもかなりの枚数展示されていたり…。
このほかにも、お茶の土瓶とか、プラスチックの瓶とか、崎陽軒の醤油さしなんて言う展示もありました。
駅弁の掛け紙もかなりの長期間にわたって集められたもののようで、『DISCOVER JAPAN』のロゴが入っているものもあれば、『一枚のキップから』のものもあったり、『いい日旅立ち』のものがあったりと、いろいろと時代を感じさせるものが…。

展示品の中には、駅弁大会の広告なんて言うものもあったりしたのはちょっと珍しかったかも。
会期は5月8日までだそうです。
興味のある方は足を運んでみては。

« BPOに寄せられた視聴者の意見(2011年2月分) | トップページ | 『魔法少女 まどか☆マギカ』 続編の放送日が決まる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/51337466

この記事へのトラックバック一覧です: 北区飛鳥山博物館の企画展:

« BPOに寄せられた視聴者の意見(2011年2月分) | トップページ | 『魔法少女 まどか☆マギカ』 続編の放送日が決まる »