2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年5月15日 | トップページ | 2011年5月17日 »

2011年5月16日 (月)

投票権のなかった選挙だけど…

聖地巡礼関係で情報交換をしている人から、先の統一地方選挙での滋賀県の選挙結果についての情報を教えてもらった。
滋賀県で聖地巡礼と言えば、豊郷小学校の旧校舎なのは言うまでもないけれど、この校舎が10数年前に解体の危機にあったことを知っている人は多いかと思う。
あのときにはかなり強気な町長さんが強引に進めているかのごとく報道されていて、結局町長はリコールされて選挙になったけれど、リコールを進めた側が候補者の一本化に失敗して、結局町長が再当選したなんてことがありました。
あの当時の町長さんは、リコールされた後の出直し選挙で町長になった後、任期満了後の選挙に出馬せずに引退したと聞いていました。

で、今回の統一地方選挙の滋賀県議会選挙の結果を見てみると、その当時の町長さんが県会議員選挙に出馬して、当時の現職を破って初当選したそうです。

一部に強引なところはあるのだろうけれど、現職を破って勝てるというのは政治家としてそれなりに評価されているという意味なんだろう。

できることならば、『今の豊郷小学校旧校舎の盛り上がり具合を見てどう思いますか。経済的にもプラスの波及効果が出ていますけれど。』と聞いてみたいところだけど、はたして答えてくれるかどうか…。

« 2011年5月15日 | トップページ | 2011年5月17日 »