2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Little "T" Star 4に行ってきた | トップページ | アニメ『もしドラ』 一挙放送が終わる »

2011年5月 6日 (金)

鉄道博物館 『はやぶさ ~鉄道と宇宙~ 』展

鉄道博物館で開かれている『はやぶさ ~鉄道と宇宙~』展を見に行ってきた。
日本で開発されたロケットの歴史と、いろいろと話題になった惑星探査機『はやぶさ』の展示がなされているだけでなく、博物館内に宇宙服が展示されていたり(Jaxa-iにあったものらしい)していました。
鉄道のほうの『はやぶさ』については、グランクラスの座席が展示されているほか、E5系・E6系の模型だけでなく、E5系の開発のために作られた、Fastec360Sのパンタグラフや模型なども展示されていて、なかなか興味深い展示となっていました。

ただ、ちょっと気になるのは、なぜ鉄道博物館で宇宙の展示がされているのかというのがいまいち一般の人には理解できないような気がしてならなかったりします。
日本の宇宙開発の歴史を調べれば、宇宙開発事業団の初代理事長は国鉄出身者だし、Jaxaの初代理事長もJR東日本出身というところで、意外と宇宙と鉄道のつながりってあるはずなのだけど、そのあたりにさらりと触れておくとちょっと違う意味合いが出せたような気がするのだけど…。

« Little "T" Star 4に行ってきた | トップページ | アニメ『もしドラ』 一挙放送が終わる »

コメント

そういえば、かの神田の交通博物館時代、こっそりとジオラマにネコミミが入線していたんだよね。
あの模型どこいったんだろう? テッパクにいたっけ??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/51597910

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館 『はやぶさ ~鉄道と宇宙~ 』展:

« Little "T" Star 4に行ってきた | トップページ | アニメ『もしドラ』 一挙放送が終わる »