2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 符丁のこと | トップページ | JR九州の幻のCM カンヌ国際広告祭で金賞 »

2011年6月22日 (水)

茨城県の私鉄の震災からの復旧状況

東日本大震災で被災した茨城県の私鉄から復旧のお知らせが出てきました。

まずは、鹿島臨海鉄道から。
鹿島臨海鉄道は震災の影響で、大洋〜新鉾田間がバス代行になっていましたが、この区間での復旧作業が進み、7月12日から運転を再開する見込みとなりました。
途中の区間での路盤崩壊があり、その復旧作業のめどがついたということなのかもしれません。

つづいて、ひたちなか海浜鉄道
前から、6月25日に那珂湊〜中根間での仮復旧はアナウンスされていましたが、さらに7月3日から勝田〜平磯の運転再開が決まりました。
公式サイトの情報によれば、平磯〜磯崎間を除けばほぼ今月中に復旧作業が終了する見込みとのことです。
ちょうど6月25日の仮復旧に合わせて催行されるツアーに申し込んであるので、実際に復旧状況を見てこようかと思っています。

« 符丁のこと | トップページ | JR九州の幻のCM カンヌ国際広告祭で金賞 »

コメント

私は残念ながら25日のツアーには参加できませんが、ひたちなか海浜鉄道も、鹿島臨海鉄道も、全線復旧に向けて動いていることを嬉しく思います。

両社共にこの災害を乗り越えてほしいですね。

お待ちしています。
ぜひ、実態を見ていただきたいですね。
(吉田)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 符丁のこと | トップページ | JR九州の幻のCM カンヌ国際広告祭で金賞 »