2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ニュースウォッチ9『春ちゃん』 声の主は… | トップページ | デジカメを修理に出す »

2011年7月 8日 (金)

バスラマインターナショナル 126号

バスの専門雑誌、バスラマインターナショナルの最新号が出てきたので買ってきた。
いつものように新車の紹介のほかに、夜行バスの新車の紹介がいろいろ出ている。
中国JRバスのスーパーシートだとか、客席が12席しかない海部観光の『マイフローラ』、弘南バスの『あずましーと』、イルカ交通の『なごみ』など、いろいろと工夫を凝らしたものが出ている。
実際に見てみると、イルカ交通の『なごみ』はなんか座席の前後の間隔が狭いような気がしてなりません。
大型トイレをリアにつけて、10列20名となるから、シートピッチは12列の車と同じなのではないかと思えたりする。
実際にそういう乗車レポートもあるようですし…。

特集として、東日本大震災のときの被災地と首都圏でのバスの主な動きという記事もなかなか興味深くまとめられている。

バス事業者訪問は奈良交通とエヌシーバス。
バス路線の紹介では、奈良交通と言えば必ずと言ってもネタになる八木新宮線が出てくるのはお約束として、他にも団地から駅へ行く路線、鉄道で移動すると若干不便な奈良~名古屋の直行バスなどが取り上げられている。
この中で取り上げられている、専用道経由の路線バスの様子がなかなか興味深く、一度乗ってみたい気がするけれど、ローカルバスとなると本数も少ないんだろうなぁ…。

« ニュースウォッチ9『春ちゃん』 声の主は… | トップページ | デジカメを修理に出す »

コメント

あれ、城戸ゆき専用道って国鉄〜JR時代に乗ってなかったのですか?
あの頃は和歌山線の列車に合わせて1時間に1便くらい走っていたのですが、現在は激減。

Michee-Nさんなら週末の訪問になるかと思われますが、土日は五條駅6:52の一本だけ(この便が行って戻るので逆向きに乗るにも選択肢は事実上無い)ですから、難易度は高いですね。 平日なら5往復ですが時間帯は偏っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスラマインターナショナル 126号:

« ニュースウォッチ9『春ちゃん』 声の主は… | トップページ | デジカメを修理に出す »