2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神谷バー 登録有形文化財に | トップページ | 聖地巡礼のついでに… »

2011年7月18日 (月)

地デジ化の意外な影響?

ついに今度の日曜日に迫った、岩手・宮城・福島の3県を除くテレビの完全地デジ化。
最近になって、地デジのアンテナを建てる人なんて言うのも増えていると聞くけれと…。

先日、聖地巡礼に行った際に全日空の飛行機で往復したのだけれど、機内誌『翼の王国』の番組表に、『機内でのNHKニュースの放映は7月23日限り』という案内が載っていた。
この日に対応が終わるということは、ニュースを録画する機材が地デジ化されていないということなのだろうか?

今年すでに何度も飛行機に乗っているけれど(今日時点ですでに7便乗ってる)、最近機内でNHKニュースを上映していないような気もするのだけど。

最近いろいろと機内サービスが縮小されてはいるけれど、かつては機内で貸し出していた新聞とか、機内で放映するNHKのニュースは始発地で現地調達だったと記憶しています。
朝のラッシュ時間帯を過ぎた飛行機に乗ると、東北方面に向かう飛行機なのに新聞が熊本版なんてこともありました。
全日空のプレミアムクラスが『スーパーシート』と言われていた時代は、機内で出していたお弁当も現地調達だったこともあったはずで、メニュー自体も路線ごとに異なっていたことがあったし…。

« 神谷バー 登録有形文化財に | トップページ | 聖地巡礼のついでに… »

コメント

JALは確か昨年度内にニュース配信会社のSKY WINDOW になってしまい、朝6時台のニュースや、昼ごろの録画を見ることはなくなってしまいました。
ニュース会社のは文字と画像だけで、画面に対して文字が小さく、音声も無いのでずっとモニターを見てなければならず、モニター近くの席かモニター付きの席じゃないとニュースの価値がありません。

国際線帰国便のNHK World(現地で録画したものを放映)は残るんでしょうかね。
あれを見ると疲れていてもほっと一息つけるのでありがたい限りなんですけれども。

>パシフィックさん
JALは既にニュースの放送を止めていたんですね。
飛行機の中で文字と画像だけのニュースというのは一応やっているというだけにしか見えない気もします。

>てつてつさん
どうやら国内線だけが7月23日限りのようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/52244793

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ化の意外な影響?:

« 神谷バー 登録有形文化財に | トップページ | 聖地巡礼のついでに… »