2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 有明の夏祭り… | トップページ | ラジオ会館の最終日 »

2011年8月13日 (土)

深夜アニメ『ゆるゆり』の聖地巡礼

今日は、前から気になっていた『ゆるゆり』の聖地巡礼に行ってきた。
『ゆるゆり』の舞台となっている七森という町は、どことなく市原市の牛久というところ(駅で言うと小湊鐵道の上総牛久駅の周辺)に似ていて、駅なんかもそのままだったりする。

Yr01
五井駅から小湊鐵道線に乗って上総牛久まで行きます。

Yr02
ホームのすぐ横にはこれまた年代物の貨車が止まっていました。
機会があればこの車両の来歴を調べてみたいところ。

Yr03
上総牛久駅の建物を正面から。
私が写真を撮ろうとしたら、駅の前に止まっていた車の方が私に気付いてくれて、車をバックしてくれました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

Ry03a
比較用にアニメのワンシーンから。
かなりよく研究して描かれていますね。

Yr04
駅の奥のほうは、小湊鐵道の路線バスの待機場になっています。
普通の路線バスのほうは、つい最近まで千葉市内にいたもののような気がします。

Yr05
バス停のポールを入れたもの。

Ry05a
参考までに4話の七夕のシーン。

Yr06
駅の様子をさらに引いて撮ったもの。
駅前のアーチも作中でははっきりと描かれています。

6話で、ミラクるんのコスプレをしたちなつちゃんと、結衣先輩の親戚のまりちゃんがお散歩がてら歩いているとこの背景に『七森信用金庫』というのが出てくるのだけど、このロゴが千葉信用金庫のロゴとそっくりだったりします。
どうやら、作中では実際の信用金庫の建物と駅前の文房具屋さんの建物の合成のような気がしてなりません。

なんかまだまだいろいろと出てきそうな予感がします。

市原市の牛久は、千葉県内でもかなり暑い場所だったりするので、もう少し涼しくなったらまた巡礼に行こうかと思っています。

今回のブログで引用したアニメのキャプチャ画像の著作権は『なもり/一迅社・七森中ごらく部』に属します。
あくまで比較対象としての引用として使わせていただきました。

« 有明の夏祭り… | トップページ | ラジオ会館の最終日 »

コメント

 千葉の牛久(市原市内)は内陸性気候になっており夏場の暑さは沿岸部とは異なります。 再訪は少し涼しくなってからをお勧めします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/52466193

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜アニメ『ゆるゆり』の聖地巡礼:

« 有明の夏祭り… | トップページ | ラジオ会館の最終日 »