2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年9月14日 | トップページ | 2011年9月16日 »

2011年9月15日 (木)

『ラジオライフ』のインタビュー記事

無線雑誌の『ラジオライフ』。
いろいろと面白い特集が載っているので、特集の内容によってはついつい手に取ってしまう雑誌でもあったりする。
その中のネタには法的にかなり際どいもの(アウトであるモノもあるけど)もあって、記事のネタを実践して捕まった人もいたとか…。

今回の特集として大きくは、紙幣のセキュリティについてまとめられている記事があり、この記事を見た後だとついお札をルーペで見たくなってしまったり…。

無線機の歴史なんて言う記事もあって、それもなかなか面白く、トヨタ純正のアマチュア無線機(無線機自体は、エアコンなどを作っているデンソー製)なんていうのがあったのがちょっと驚きだったり。

その中のラジオ好きの人たちに向けて書かれているインタビュー記事に、NHKラジオ第一の異色の番組『亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり』のインタビュー記事が載っている。

個人的には、ニッポン放送のDJとして知られた人がNHKでDJをしているところと、ニッポン放送の社長だった人がNHKでDJをやっているところ(DJから社長になったというほうが異色かもしれないけど)と、NHKが民放の番組を取り上げているということかなと思えたり。

そもそも最初のコンセプトとして、放送エリアの限られている民放ラジオの番組を全国に紹介するというのがあって、それを放送エリアの縛りのないNHKラジオで放送するという企画だったようです。
民放複数局で同時放送なんて言うのは、『オールナイトニッポン』とか『ラジオチャリティミュージックソン』とかいろいろあるけれど、これらの番組で日本全国はカバーできていないはずだし…。

日程があった時に何度か聞いているけれど、その土地で流れている番組のコンセプトを壊さないようにやっているのが個人的には凄くいい印象を持っています。
番組の録音が流れた後に『お聞きの放送はNHKラジオ第一』とちゃんと言うのもなんか民放がNHKを電波ジャックしたような印象に見えてきたり…。

インタビュー記事を読んでいくと、DJとしての経験を生かした視点で取材をしていて、ラジオ好きの自分としてはかなりいい印象を持っています。

今のところ関東地方の局の番組が取り上げられていないけれど、最初に関東の番組として取り上げられるのは誰になるのかが非常に気になるところ。
個人的には『大沢悠里のゆうゆうワイド』あたりになりそうな気がするけれど、ニッポン放送の誰かが先に出てしまうかなとも思えたり…。
ニッポン放送だと、『高嶋ひでたけの特ダネラジオ』あたりになっちゃうのかなぁ。

« 2011年9月14日 | トップページ | 2011年9月16日 »