2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年9月18日 | トップページ | 2011年9月20日 »

2011年9月19日 (月)

京成バス花輪祭に行ってきた

明日、9月20日はバスの日(空の日でもあるけどね)。

バス会社がいろいろとイベントを開く時期でもあったりするわけで…。
今日は、京成バスの船橋営業所の『花輪祭』に行ってきた。

車両の展示がメインのイベントではあったけれど、いろいろ楽しめるイベントでした。
Hs01 Hs02
Hs03 Hs04
京成バスで最後まで残ったボルボ+富士重工の連節バス。
現役時代は4814号車だったもの。
去年すべて現役を退いたものだけど、4台はJRバス関東の白河支店に移り、JR東日本の研修センターへの送迎用に転用されたと聞きます。
鹿児島県のいわさきコーポレーションにも4台が移ったけれど、未だに車検を取るところまではいっていないのだとか。
1台は解体屋に引き渡されてリサイクルされたと聞くけれど、果たして本当なのか裏が取れていないところ…。
Hs05
幕張地区の今の連節バス、シーガル幕張。
メルセデスベンツのシターロG。
今回はマリーンズのラッピングのされた4826号車が来ていました。

Hs06
3列シートの夜行高速車。
どうやらトイレと乗務員用の仮眠室は客室の一番後ろにあるようです。

Hs07
京成バスシステムのエアロクイーン。
運転席のシフトノブに手製のカバーがかかっていたことを見ると、担当車制なのかもしれません。
それにしてもシフトノブのカバーってどうやって作ったんだろう…。
標準的なドアノブのサイズとは違うだろうし。

Hs08 Hs09
京成バスの安全運転訓練車。
会場での説明では、国内でこのような車両を持っているのは京成バスの他、東急バス、東京都交通局、京王電鉄バス、神奈川中央交通だけなのだとか。
ひょっとすると西鉄あたりも持っていそうな気がするけれど、西鉄としてではなく系列の教習所が持っているのかもしれません。
前のネームプレートの下から元の登録番号などが見えたけれど、元々は千葉営業所に所属していたエルガワンステップを改造したもののようです。

Hs10
シャトルセブン。
日野のブルーリボンシティハイブリッドです。
ハイブリッド車も気づくとあちこちの営業所に入っていてちょっと驚いたり…。

Hs11
日本ハムファイターズ(ファーム)のキャラクター、『カビー』が遊びに来ていました。
背景は気にしないでください(笑)。

Hs12
イベントが開かれている建物に入ったら、チーバ君が制帽を被ってました。
たぶんいつもこんな感じなんだろうなぁ…。

また機会があったら、こういうイベントは見に行きたいと思っています。
ボルボの最後の1台は保存用なのか気になるところ。
京成バスの営業所においている限りではNox法の関係上、車検が取れないはずだし。

« 2011年9月18日 | トップページ | 2011年9月20日 »