2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年10月10日 | トップページ | 2011年10月12日 »

2011年10月11日 (火)

東村山音頭

知り合いから、東村山市役所のホームページに本当の東村山音頭が載っていると教えてもらったのでちょっと見てみた。
ちなみにそのページはこちらになります。

ノーマルの東村山音頭は、普通に盆踊りでかかっているようなごく普通のものに聞こえてくるけれど、当時250万円(当時の2年目の職員の給料が1万円いかない時代)という金額を農協が全額負担して作った曲だとか。
現在の価値にしたら5000万円近いお金をかけているようなものでしょうか。

地元ではたぶんノーマルのほうが知名度が高いのだろうけれど、全国的に知名度が高いのは志村けんの東村山音頭でしょう。
頭の部分はノーマルの東村山音頭だけど、途中からオリジナルになっていてこっちのほうが違和感なく聞こえちゃってるのはテレビ好きの悲しい性か。

東村山音頭のサイトの右側に名誉市民・市民栄誉賞受賞者へのリンクが貼ってあるけれど、そこに志村けん氏の名前がないのは、多分東村山音頭が流行したころにその規定がなかっただけなのかもしれない。

数年前に東村山市のふるさと歴史館に行ったときに、東村山音頭について触れられている展示を見つけられなかったのだけど、これはひょっとすると農協がお金を出していたことに関係があるのかも…。

« 2011年10月10日 | トップページ | 2011年10月12日 »