2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年10月17日 | トップページ | 2011年10月19日 »

2011年10月18日 (火)

興味深い脳科学の研究

先日の全日本模型ホビーショーで大変興味深い発表が行われていた。
コトブキヤのブースの前を通りかかった時、『プラキット作りと脳科学の研究についての発表が行われます』なんていう声が聞こえてきたのでちょっと寄ってみることにした。

コトブキヤと東海大学理工学部との先生(医学博士)とのコラボレーション研究だそうで、大学の研究でホビー系の研究発表となれば、かなりの高確率で先生の趣味とかぶっているのはほぼ間違いないと思っていたのだけど、最初の挨拶のところで先生がガンプラ世代で実際にプラキット作りが趣味だったようです。
なんでも、『プラキット作りが脳を活性化する』というもの。

その研究内容というのが、脳波計を装着した状態で模型作りをやるというもの。
比較対象として百ます計算も行った時の波形の比較が行われたそうです。

その結果というのが、百ます計算よりもプラキット作りのほうが深く没頭しているというものでちょっと驚いてしまう。
さらに、百ます計算とプラキット作りでは脳の働いている場所が違うというのが興味深く、自分が楽しんでいることが脳科学的に研究されているというのがなかなか面白かった。

この研究成果がいろいろと活かされることを期待したいけれど、ひょっとすると先生が麻雀好きだと、『健康麻雀が脳を活性化する』なんてのが出てきそうな予感がしてならないんだけど…。

« 2011年10月17日 | トップページ | 2011年10月19日 »