2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« iPodやiPhoneが線量計になる | トップページ | 全日本模型ホビーショーに行ってきた »

2011年10月14日 (金)

中古カメラ専門店に行ってみた

ちょっと気になって、今まで行ったことのなかった中古カメラ専門店に行ってみた。

気になっているカメラというのが昔ながらの機械式カメラ、「ローライ35S」というコンパクトなカメラ。
気になっている理由というのが、深夜アニメ『たまゆら ~hitotose~』でヒロインが、亡くなった父親の形見として使っているカメラそのものだから…。

試しにちょっと触ってみると、なかなか楽しめそうなカメラだったけれど、ピントは完全に主導で合わせなきゃいけないし、露出も自分で調整しなくちゃいけないのだけど、フルオートの時代においてあえて機械式のカメラに手を出してみるのも面白いかと思えたり…。

お店の方に聞いたところだと、ローライ35自体はそれなりに市場に出てくるものであるということだったし、機械式ということもあってオーバーホールすれば結構長く使えるものであるようなものだとか。

今回はちょっと様子を見ただけで帰ってきちゃいました。
ローライ35Sのシルバー系のボディがあったら、迷わずお買い上げだったかも(笑)。

深夜アニメ好きなら過去にやったことがあるであろう、キャラクターとお揃いのものを買ってしまうというアレを…。
私は、ドコモの「SH903iTV」(『らき☆すた』の泉こなたとお揃い)、LAMYのサファリペンシル(『けいおん!』の田井中律とお揃い・色も同じ黄色)なんてのをやったことがあるけれど…。
さすがにエレキギターとか左利き用のベースには手を出してはいないけど(笑)。

« iPodやiPhoneが線量計になる | トップページ | 全日本模型ホビーショーに行ってきた »

コメント

「ライカ」と「ローライ」は別の会社ですよ~。
「ライカ判フィルム」をつかう「ローライ」の意味かと。

ローライ35はスローシャッターの調子が悪いモノが多いのでご注意を。それをネタにまけてもらう裏技もありますが、、、

そうそう、ローライ35Sにシルバーのボディはほとんどありません。一部限定品のみで高価です。Sのつかないローライ35ならシルバーがたくさんあります。初期のドイツ製がおすすめですが、後期のシンガポール製よりちょっと高めです。

>元旋盤工さん

なるほど、スローシャッターが良くないものがあったりするんですね。
買うときがあったらじっくりと検討してみようかと思います。
ローライ35Sのブラックはお店にあったのですが、シルバー系はなかったのでたまたまかと思ったら、元々が少ないものだったとは…。
ローライ35とか35Tのシルバーはよく見かけたので…。

ローライ35の派生高級バージョンが35Sなので(レンズの種類と明るさがちがう)、高級感をだそうと黒塗りをデフォにしたのでしょう。(アニメに出ているのが35Sのシルバーだとしたら考証???)

さらに発展バージョンが35TE・SEで、露出表示がファインダー内のLED表示になって便利ですが、オリジナルの表の窓で見るあじわいは無いです。

あと、35LEDという低価格バージョンもありますが、これはボディがプラスチックでできた低価格版なので、ちょっと安いと思って手をださないでください。あきらかに軽いのですぐにわかりますが、、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/52991106

この記事へのトラックバック一覧です: 中古カメラ専門店に行ってみた:

« iPodやiPhoneが線量計になる | トップページ | 全日本模型ホビーショーに行ってきた »