2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブレーキのない自転車というと… | トップページ | ATACS ついに実用化へ »

2011年10月 2日 (日)

『ぼんぼり祭り』 かなりすごいことになりそうな予感が…

先日最終回を迎えた深夜アニメ『花咲くいろは』。

個人的にはここ数年来での傑作のひとつであるのは間違いないところ。

アニメの中のお祭り『ぼんぼり祭り』を実際に湯乃鷺温泉のモデルとなった金沢市の湯涌温泉で開催されるのは前から告知されていたけれど…。

公式サイトを見てちょっと驚くことが。
湯涌温泉自体、小さな温泉街(温泉街全体で400人も泊まれない)であることもあり、これだけ盛り上がった深夜アニメとなるといったいどうなるか気になるとこでもあり、現地に宿泊しない人はバスで30分ぐらい行った金沢大学の中にある臨時駐車場に止めて会場入りすることになっているようです。
この大学のキャンパス自体が、『Angel Beats!』の舞台であることは知られているところだったりします。
金沢大学の敷地内は駐車場として提供されるだけなのか、聖地巡礼ネタに走るのかもちょっと気になるところ。

公式サイトにもっと驚くことが。
今回のイベントに合わせて、金沢駅~湯涌温泉の路線バスと、金沢大学~湯涌温泉の臨時バスの終点の湯涌温泉のバス停を、お祭りに合わせて『湯乃鷺温泉』にするそうです。

北陸鉄道グループの全面協力があったのかなとも推測できたり…。
今回のイベントに合わせてオリジナルの記念乗車券も出るというし、かなり気合の入ったイベントになりそう。
バス停の名称を変えるというのが、どの程度になるのかが気になるところ。
バス停の名称を書いたポールだけを交換するなら大して手間はかからないけれど…。

確か、湯涌温泉に行くほくてつバスの車両は行き先表示がLEDだったからひょっとすると行き先表示に『湯乃鷺温泉』もありなのかなと思えたり。
音声合成装置に手を入れるとなるといろいろと大変だと聞くし…。

私は仕事で行けないのだけど、いろいろとネタはあちこちに載るだろうから、それを楽しみにして待っているつもり。

« ブレーキのない自転車というと… | トップページ | ATACS ついに実用化へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/52887505

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぼんぼり祭り』 かなりすごいことになりそうな予感が…:

« ブレーキのない自転車というと… | トップページ | ATACS ついに実用化へ »