2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アンパンマンのおもちゃのバグ | トップページ | あおなみ線にSL? »

2011年10月 8日 (土)

鉄道総合技術研究所 平兵衛まつりに行ってきた

今日は、鉄道総合技術研究所の平兵衛まつりに行ってきた。
例年、鉄道の日の直前の土曜日に開かれているらしいのだけど、なぜか公式サイトでは告知がされないイベントで地元でなければ意外と知られていないイベント。

いろいろ珍しいものを見ることができるイベントを公式サイトで告知なんてしてしまったら、きっと収拾がつかないことになってしまうのかもしれない。

ただ、知る方法が一つだけあって…。
Rtri01
地元の商店会のイベントが協賛行事として設定されているのです。
このイベントを検索していくと、うまい具合にイベントの開催日が確認できたり…。

見れた展示品はいろいろあるけれど、撮影NGなところもあったので撮れたところだけ…。
Rtri02
正面玄関の横に保存されているリニアモーターカーML100。

Rtri03
山梨実験線で使われたMLX01-3。

Rtri04
パンタグラフを上げて走行しているHi-tram。
こちらは見学と試乗ができました。

Rtri05
試乗するときにはこのようなICカードが貸し出されて(降りるときに返却)、カードリーダーにかざして乗車するようになっていました。
入口のところに簡易型ながら自動改札機のようなものまで設置されていました。

Rtri06
バッテリーモードで走るHi-tram。
パンタグラフを上げずにモーターの音を立てて走るというのが結構違和感があるように見えたり…。
この車両は、外側には東急車輌製造の銘板がついているけれど、車内にはアルナ車両の表示があり、伊予鉄道の2100形と兄弟分みたいな車輌だったりする。

Rtri07
Hi-tramの乗り場の近くにあった謎な設備。
乗降の効率を調査するための設備なのかなぁ…。

Rtri08
一体何に使われているか謎のもの。
恐らく、高崎線・宇都宮線にグリーン車を導入した時に余ったサハ211の一部分ではないかと思えるけれど、残りの部分はどこに行ってしまったのだろうか?

Rtri09
新幹線の先頭車のスカートの内側についている部品か?

Rtri10
謎の車体。
見た目には近鉄7000系列と似ているような気がするけど。

Rtri11
謎の車体その2。
こちらはJR東日本の209系500番台とかE217系の東急車輌・新津車両製作所製の車体と似ているような…。

今回は残念ながら、燃料電池車のR291系は敷地の裏手のほうにひっそりと止められていて見ることはできませんでした。

数年前に敷地の外から覗いたときには(覗ける場所がある)、クヤ497なんかもあったんだけどどうやら整理されてしまったらしい…。

今回はうまく撮れていなかったので画像はないけれど、2本のレールをテルミット溶接で溶接するところの実演なんて言う非常に珍しいものを見ることができたり、様々な研究施設を見ることができ、なかなか面白いイベントでした。

今回見れなかった施設を見るためにまた来年以降に見に行ってしまうかも…。

« アンパンマンのおもちゃのバグ | トップページ | あおなみ線にSL? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/52941489

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道総合技術研究所 平兵衛まつりに行ってきた:

« アンパンマンのおもちゃのバグ | トップページ | あおなみ線にSL? »