2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 水戸岡鋭治の大鉄道世界展を見に行ってきた | トップページ | 興味深い脳科学の研究 »

2011年10月17日 (月)

竹達彩奈のレッツフォトなので

今季の深夜アニメの中でも個人的にはかなり気に入っている『たまゆら~hitotose~』

アニメ配信サイト、アニメワンの中で様々な映像が作品と共に配信されています。
その中でも気になったのが、『竹達彩奈のレッツフォトなので』という配信。

オープニングから、アニメのメインの舞台となっている広島県竹原市にいるところから始まるのは地元がかなり熱心に協力しているからなのかもしれない。
確か、竹達彩奈さんが竹原市の一日市長を務めたイベントなんてのもあったはずだし、市政だよりの表紙に『たまゆら ~hitotose~』のキャラクターが描かれていたりする。

そんな中、竹達彩奈さんが演じるキャラクターとお揃いの『ローライ35S』が出てきます。
第1回のほとんどの時間は、ローライ35Sでシャッターを切るまでの悪戦苦闘で終わっちゃっているのが何とも…。

確か、竹達彩奈さんは平成生まれのはずだから、自分よりもずっと年上のカメラに苦戦していたということになるのかなぁ…。

このあたりが、作品のスタッフロールに協力としてローライ社と代理店契約を結んでいる駒村商会という会社が出てくる理由になっているのかなぁ…。

自分だったら、多分もうちょっとローライ35を使えるかな?なんて思えちゃったのは、写真を撮る趣味を持っているからかもしれない。

« 水戸岡鋭治の大鉄道世界展を見に行ってきた | トップページ | 興味深い脳科学の研究 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/53017958

この記事へのトラックバック一覧です: 竹達彩奈のレッツフォトなので:

« 水戸岡鋭治の大鉄道世界展を見に行ってきた | トップページ | 興味深い脳科学の研究 »