2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 全日本模型ホビーショーに行ってきた | トップページ | 竹達彩奈のレッツフォトなので »

2011年10月16日 (日)

水戸岡鋭治の大鉄道世界展を見に行ってきた

今日は六本木のアクシスギャラリーで開かれている水戸岡鋭治氏の展覧会、『水戸岡鋭治の大鉄道世界展』を見に行ってきた。
Dt01
入口の所にはこのような大きなポスターが貼られています。
Dt02
場内には撮影可能なものと不可のものが混在していたけれど、座席は撮影してかまわないとのことだったので…。
九州新幹線の座席だとは思うけれど、革張りの座席はないはずだから、計画の段階で使われたものなのかもしれません。
Dt03
特急『あそぼーい!』の座席。
確か背もたれの小さいほうが子供用で窓側だったような…。

このほかにもいろいろと見応えがあり、今の鉄道デザイナーとして活躍している様子が手に取るようにまとめられています。
こういう展示を見ると、九州に行きたくなってしまうのは気のせいか。

Dt04
会場の前から見た東京タワー。
震災の影響で先端が曲がっているのがよく分かるかと思います。

近くに南北線の六本木一丁目駅があることの気づき、川崎市交通局の『真剣で私に恋しなさい!』のラッピングバスを撮ろうかと武蔵小杉へ移動する。
製作元のみなとそふとのホームページに運行情報が載っているのでそれをもとに行ってみると、バス停には狙ったラッピングバスがいなかった…。
ひょっとして検査なのかと思い、上平間営業所に行ってみたけれどここにもいない…。
結果として要リベンジということになっちゃいました。

川崎駅から京浜急行に乗ると、車内にこんなポスターが。
Dt05
車内に『たまゆら~hitotose~』のポスターが貼られていました。
こういうのを見てしまうと、舞台になった汐入に行ってみたくなってしまったり…。

いろいろ要リベンジになってしまったのはちょっと残念だけど、また行くための下見だと思ってプラス思考に考えてみるしかないかなぁ。

« 全日本模型ホビーショーに行ってきた | トップページ | 竹達彩奈のレッツフォトなので »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/53008230

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸岡鋭治の大鉄道世界展を見に行ってきた:

« 全日本模型ホビーショーに行ってきた | トップページ | 竹達彩奈のレッツフォトなので »