2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ボーイング787 世界初の営業飛行 | トップページ | 東急車輌製造の鉄道車両部門 JR東日本が買収へ »

2011年10月27日 (木)

新幹線の車窓と言えば…

先日、日本鉄道保存協会の総会に参加するため、新幹線で名古屋まで1往復してきた。

新幹線に乗るときは、ほぼ常に窓際を取る自分としては、外に見える風景を見ているのが楽しみだったりする。

過去には『新幹線の車窓から』なんていう本も出ていて、そのあたりでネタになっている場所なんて言うのもあちこちチェックしていたり…。

新幹線の車窓から見える看板で有名なものと言えば、『727化粧品』ではないかと思う。
ネット上で言われているのは、売っているところを見たことがないとか、何のために看板を出しているのかが謎だとか言われていたり…。
そもそもなぜに727なのか?という話まで。

公式サイトを見てみると、いろいろなネタが拾えて来ます。
そもそも創立記念日が7月27日、電話番号の下4ケタも0727なのだとか。
過去にテレビでやっていたけれど、創業者の誕生日が7月27日なのだそうです。

このように特定の数字にこだわっていることを考えると、営業車も希望ナンバーで727になっていそうな予感がする。

売っているところを見たことがないとは言われているけれど、どうやら美容院を代理店にして、美容院の店頭でしか売っていないのだとか。
美容院に行く習慣のない人からすれば、知らなくて当たり前だったかもしれませんねぇ…。

でも、なんで看板を立てるのかという謎は未だに解けなかったり(笑)。

新幹線の車窓で気になるモノと言えば、三河安城駅の近くにあるニチバンの工場の壁に大きく書かれている『なくしてわかるありがたさ 親と健康と セロテープ』なのだけど…。
どうやら、工場敷地内に入らなくても敷地外から写真が撮れるようなので、機会があったら行ってみようかと思っていたり。

« ボーイング787 世界初の営業飛行 | トップページ | 東急車輌製造の鉄道車両部門 JR東日本が買収へ »

コメント

昔の記憶でうろ覚えなのですが
掛川駅から少々浜松寄りの場所に
727の結構大きな看板があったような気がします^^;

ただ、自分がこの会社が化粧品会社だと知ったのは
つい最近だったりするのです(汗

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/53095084

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線の車窓と言えば…:

« ボーイング787 世界初の営業飛行 | トップページ | 東急車輌製造の鉄道車両部門 JR東日本が買収へ »