2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年11月9日 | トップページ | 2011年11月11日 »

2011年11月10日 (木)

深夜アニメ『真剣で私に恋しなさい!!』にかなまら祭

深夜アニメに『真剣で私に恋しなさい!!』という作品がある。
元々は神奈川県の会社が作ったアダルトゲームらしいのだが、アニメの舞台として川崎市内がいろいろと使われている。
川崎大師のように見える建物とか、東扇島の川崎マリエンのような建物が出ていたりとかもしている。
アニメの放送開始と宣伝のために、川崎市営バスにラッピングバスが走っていたりする。

以下ネタばらしがあるので、まだ『真剣で私に恋しなさい!!』第6話、『真剣で私とかつぎなさい!!』を見ていない人は見ないことを推奨します。

ストーリーとしては、主人公たちが地元のお祭りに参加するというところから話が始まります。
一部のメンバーが乗り気じゃなかったり、女性メンバーが『絶対無理!』と悲鳴を上げるシーンが出てきたりしています。
どんな祭りなのかというの期待して見ていると、巨大なキノコ状のご神体がドーンと出てくるではありませんか。
そのあとに『若宮八幡宮 金山神社』なんていうテロップが出て、かなまら祭の紹介が出てきてちょっと驚く。
元がアダルトゲームで、舞台が川崎ということを考えるとネタにされてもおかしくない部分もあるのだけど…。
さすがにリアルにご神体を描くというのは放送コードに引っかかるのかなぁ…。
このあたりはDVDとかだとリアルに描かれていそうな気がしてならなかったりします。

作中には『実在に基づくフィクション』と書かれているけれど、実際の祭はめちゃくちゃ混んでいて、境内に入るのがやっとという感じでした。

境内のあちこちで『授かり飴』をなめているなんて言うのは実際によく見かけるし、ノリのいい外人さんだと、鉢巻を巻いた上に、鉢巻に授かり飴の棒を挟んでツノのようにしている人とか、ズボンのファスナーを開けて、そこに授かり飴を飾ってる人とか(一歩間違ったら公然わいせつだw)、見て驚くシーンばかり。

ギャグシーンとして、授かり飴と稲荷寿司が並んでるシーンなんて言うのがネタ半分で出ていたり…。

この手の生殖器信仰というのは全国にそれなりにあるらしいけれど、その中でも川崎のかなまら祭と小牧の田縣神社の豊年祭はかなりの知名度のはず。

実際の祭がどんなものなのかというと、去年見に行ったときの様子がこちらにありますので、ぜひとも見ていただければ。

« 2011年11月9日 | トップページ | 2011年11月11日 »