2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 愛知北エフエム放送(まちの放送室) | トップページ | いすみ鉄道に新車? »

2011年11月 4日 (金)

長崎~上海航路 14年ぶりに復活

読売新聞の報道によると、ハウステンボスの子会社、『HTBクルーズ』が長崎~上海の航路を復活させ、試験運航を開始したようです。
2012年の1月下旬より週2便の定期運航を目指すとのことです。

長崎新聞の報道によれば、ギリシャの中古船を買ったと書いてあったのでちょっといろいろ調べてみました。
日本の大型カーフェリーは日本で退役すると、かなりの確率でギリシャに売却となる傾向があるだけに、ひょっとすると日本の中古船ではないかと思って調べてみると、『IONIAN KING』という名前の船だったのだとか。
それをもとに調べてみると、The ferry siteというところにたどり着きました。
最初の製造所のところに『IHI』との記載があって、さらに下へスクロールしていくと、2004年まで新日本海フェリーで活躍していた船だとか。
そこでWikipediaの『新日本海フェリー』の項目を見ると、それに該当する船は『フェリーらべんだあ』であるような…。

日本から海外に売却された船が、また日本国内発着の航路に戻ってくるとはちょっと意外でした。

« 愛知北エフエム放送(まちの放送室) | トップページ | いすみ鉄道に新車? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/53159877

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎~上海航路 14年ぶりに復活:

« 愛知北エフエム放送(まちの放送室) | トップページ | いすみ鉄道に新車? »