2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年11月22日 | トップページ | 2011年11月24日 »

2011年11月23日 (水)

BPOに寄せられた視聴者の意見 2011年10月分

BPOに寄せられた視聴者の意見に、2011年10月分が追加されていた。

全般的に、報道の在り方であるとかバラエティー番組についての意見が多いのだけど、相変わらず深夜アニメを中心にしたアニメ番組に関するネタがちょっと目立つ。
恐らくは事務的に仕事をしているだけなのに、特定の作品のアンチと思しき人たちが、きちんと番組を見て文句を言っているような雰囲気を感じる。
そんなにアンチならば、見なければいいのにというツッコミは無粋か。

それではアニメネタだけ紹介。
<引用ここから>
アニメで葬式のシーンがあったが、子どもがすごく気持ちが悪いと言って今でも怯えている。常軌を逸したひどすぎる下ネタ、性描写、死者への侮辱行為など、夕食時のアニメとは思えない内容だった。大人の私でも不快だ。
<引用ここまで>
どうやら調べてみると、これは『銀魂』のようです。
この作品、いろいろとやりたい放題やっているらしいし、先日も蓮舫参議院議員をネタにして騒ぎになったと聞いています。

<引用ここから>
たまにテレビをつけると、殺人事件を扱う番組が多いことに驚く。ニュースなら仕方がないが、ドラマなどでも殺人事件がないと話を作れないのか。子ども向けのアニメで毎回殺人事件が起こっているものもある。発想の貧困さ、創造力のなさを感じる。このような安易な殺人事件の乱用が、子どもに殺人事件は身近に起こる日常の出来事と思い込ませてしまうことになる。子どもが起きている時間はもう少し夢のある放送にしてほしい。
<引用ここまで>
子ども向けのアニメ番組で毎回殺人事件が起こると言えば『名探偵コナン』以外には考えられないような。
あの作品から殺人事件を取り除いだら何が残るんだ?

<引用ここから>
最近の深夜アニメは卑猥なものが多い。いやらしい発言が出たり、女性が下着を見せたり、何かと不愉快だ。また、これらのアニメに未成年の声優が多く見られる。いくら人気や実力があるとはいえ、このようなアニメに出演させることは不適切だ。何らかの制限が必要ではないか。
<引用ここまで>
一瞬最初のところで、何かとパンチラシーンの多い『マケン姫っ!』かと思ったけれど、未成年の声優が出ているというところで違うことにちょっと気づいた。
何をもって『いやらしい』かは、個人の主観ではあるけれどひょっとすると『ロウきゅーぶ!』かな?
確かあの作品の主人公に未成年の声優さんがいたような。

<引用ここから>
深夜アニメだが、あまりにも猟奇的な殺戮、惨殺シーンの連続だった。また、最後は主人公をすべての人間が騙していたというオチで、しかも「続きは映画で」で終わった。あまりにひどい猟奇シーンと茶番的な内容で不愉快極まりない。モザイクなどはあったが、いくら深夜とはいえ、地上波のアニメとしてとても一般向けとは思えない。
<引用ここまで>
猟奇的な殺戮、惨殺シーンと言ったら『BLOOD-C』以外にないですね。
最後のオチからしても間違いないでしょう。
続きは映画でということもあれだけど、この作品の映画版に文化庁から予算がついていることのほうが衝撃的だったりするわけで。

<引用ここから>
人気のアニメだが、メインのキャラクターの一人がタバコを吸うシーンが多い。この作品は小学生から社会人まで人気があるが、中学生や高校生がタバコに興味を持つような内容はやめていただきたい。
<引用ここまで>
これがちょっとわからないですねぇ…。
深夜アニメだと『WORKING!!』にそれっぽい描写があるんだけど…。
それ以外にもまだまだあるのかな?

深夜アニメに関する意見がいろいろと出てきたのは、2010年10月の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のエロゲーを積んでいるシーンだったような気がするけれど、あれは結局問題なしという結論になったような気がします。

視聴者の意見ってどの程度放送局が見ているのかも分からないし。
こうやってちょっと引いた眼でブログでネタにするのか一番面白かったり(笑)。

« 2011年11月22日 | トップページ | 2011年11月24日 »