2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本最長の高速バス 12月8日運行開始 | トップページ | 放課後ティータイムトレインを撮りに行く »

2011年11月13日 (日)

ゆりてつ

最近、鉄道系のコミックというのがいろいろと増えてきている。
有名なところだと、津軽鉄道をネタにした『ちゃぺ!』とか、『鉄ヲタ少女』とか、『鉄娘な三姉妹』とか…。
その、『鉄娘な三姉妹』の作者が、『ゆりてつ』という鉄道コミックの新作を出していて、単行本が出ていたので買ってきた。
風景とかからすると、日野市にあるという設定の女子高校の鉄道クラブが舞台のようだ。
キャラクターは萌え系の定番とも思える部分はあるけれど、鉄道ネタがかなり濃い印象を受けます。
いきなり北斗星に乗って札幌に行ったと思ったら、特急で伊達紋別まで引き返し、普通列車に乗って真冬の小幌で降りるとか(一歩間違ったら遭難する)、竜飛の階段国道なんて言う濃いネタも出てきます。
多摩モノレールが取り上げられている回では、『とある魔術の禁書目録』の聖地巡礼が取り上げられていたり、大糸線の海の口駅が出てきたり、近江鉄道に乗りに行ったら豊郷に降りたりと、聖地巡礼ネタがいくつもあったり…。

単行本としては最近の発行であるのは間違いないけれど、どうやら連載自体もつい最近始まったらしく、よくよく見ていくと『わけがわからないよ』だとか、『マミる』だとか、『ホビロン!!』だとか、深夜アニメ好きだとニヤリとしてしまうようなネタがあちこちに…。
恐らくは、今年の春ごろから連載が始まった作品なのかなと思えたり…。
『わけがわからないよ』『マミる』は、元ネタが『魔法少女 まどか☆マギカ』だし、『ホビロン!!』は『花咲くいろは』ネタだからなぁ…。

次にどんなネタが出てくるのかがちょっと楽しみ。
ひょっとすると西岸駅とか湯涌温泉とかも出てくるのかなぁ…。

« 日本最長の高速バス 12月8日運行開始 | トップページ | 放課後ティータイムトレインを撮りに行く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/53236603

この記事へのトラックバック一覧です: ゆりてつ:

« 日本最長の高速バス 12月8日運行開始 | トップページ | 放課後ティータイムトレインを撮りに行く »