2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年11月30日 | トップページ | 2011年12月2日 »

2011年12月 1日 (木)

京都らくなんエクスプレス

先日、京都に行ったときに八条口でバスの写真を撮っていたら、ちょっと気になる路線バスを見つけたので乗ってきた。
それが『京都らくなんエクスプレス』。
Rex1
京都駅の八条口のバス停(プリンセスラインバスのすぐ後)から、京都市南部のらくなん進都、伏見方面へ走る路線。

Rex2
バス停はこんな場所。
先日ネタにしたプリンセスラインバスが手前に写っています。

Rex3
バス停から発車した後に撮ったサイドビュー。
日野ブルーリボンのワンステップで、前扉の横に行き先表示器、前扉のステップが下がる仕様になっていることからすると、横浜市交通局の中古車である可能性が極めて高そう。

撮るだけではなく、興味本位で乗ってみる。
私が乗ったのは平日の夕方の京都駅発の便で、ほとんどお客さんはいませんでした。
途中から俺様専用になってしまったし。

Rex4
乗った車はこの車。
こちらも日野ブルーリボンのワンステップ。
特徴からして、川崎鶴見臨港バスの中古のような気がする。

Rex5
何よりも驚いたのがこの運賃箱。
本当に金庫の機能しかついていません。
かれこれ10年近く前に、函館タクシーのリムジンバスで同じような運賃箱を見かけた記憶があります。

Rex6
ちなみに車内はこんな感じ。
かなり徹底的に手を入れている印象があります。

このバスを終点の油小路大手筋まで乗ったのだけど、土地勘がなかったがためにどこまで行ったのかがいまいち理解できず、携帯電話のGPS機能を使った地図で確認すると、近鉄の桃山御陵前駅、京阪の伏見桃山駅まで歩いて10分ぐらいの場所と気づき、近鉄で京都駅へ戻ってきました。

どうやらこの路線、最初は実証運行だったようで、回数券の有効期間を延長しますなんていう告知が出ていたのがちょっと印象的でした。
完全に軌道に乗って『有効期間を撤廃しました』という告知が出てほしいと個人的には思っていたり…。

バスの運行自体は、アウトソーシング派遣事業などを行っているケイルックという会社が運行していて、どうやらこれ以外に貸切バス事業をやっている会社のようだ。
果たして、らくなんエクスプレス用の車両が何両あるのか気になるところだけど、また京都に行くときは全車両撮れるように八条口で張り込みをしてしまいそうな自分…。

このほかにも、京都駅八条口発着の路線バスでも、京阪バスの山科急行線(京都駅~山科地区)京阪バスの直Q京都号(京都駅~松井山手駅)大阪バスの京都特急ニュースター号(京都駅~布施駅)など、バスファンとしてちょっと気になる存在の路線がいくつもあったりするわけで、それらもまた新たな課題になりそうな予感がします。

« 2011年11月30日 | トップページ | 2011年12月2日 »