2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年12月5日 | トップページ | 2011年12月7日 »

2011年12月 6日 (火)

うどん県、ここまでやるか…

今日、あちこちのニュース番組で『うどん県』が取り上げられている。

というのも、郵便事業会社に宛先が『うどん県』とされているものを香川県と書かれているものとみなして対応してほしいとうどん県の副知事、要潤さんが要請に行ったそうです。
要請に行くというプレスリリースは、こちらから。
ネット上には、要請前に『うどん県~』という宛先で送った郵便物がちゃんと届いたという事例まで出ていたりします。
郵便番号をちゃんと書いてさえいれば、都道府県名は省略できるはずだから、特に要請しなくても届くのかもしれません。

このほかにもいろいろと動きが出ているようです。

神戸三宮と高松を結ぶジャンボフェリーの公式サイトの左上にあるロゴのところが、「神戸-うどん県 ジャンボフェリー」になっている。
ロゴの部分だけでなく、時刻表に書かれている行先も『うどん県 高松』になっているし、乗り場案内も『うどん県 高松東港フェリーふ頭』になっているし、ホームページの連絡先にも『うどん県 高松』になっていたり…。

ジャンボフェリーと同じ資本に属する高松エクスプレス(フットバス)のサイトを見てみると、こちらも『うどん県』の表記になっていたり…。
ネット上に出ている画像によれば、LEDの行き先表示にも『うどん県(高松・国分寺)』なんて出ているらしい。

ジャンボフェリーや、高松エクスプレスと同じ系列には、宇高国道フェリーがあるのだけど、こちらにはまだ『うどん県』の表示がなかったりする。

この後どんな展開になっていくか見続けていきたいと思う。

« 2011年12月5日 | トップページ | 2011年12月7日 »