2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雑誌『ラジオライフ』 北尾トロの超越大陸 | トップページ | 花咲くいろは 花咲く設定資料集 »

2011年12月 8日 (木)

ツアーバスなのか路線バスなのか?

ツアーバス大手のウィラートラベルのホームページにちょっと気になる商品が載っていた。

それが、大阪南港直行バス
京都駅八条口から、梅田スカイビル(ウィラーバスターミナル大阪)を経由して大阪南港の各フェリー乗り場(大阪南港フェリーターミナル・大阪南港かもめ埠頭・大阪南港コスモフェリーターミナル)を結ぶもの。
当日まで予約ができて、しかも料金は梅田スカイビルで現金払いというのがちょっと気になるところ。
ツアーバスの場合、乗務員が旅行会社の外務員でなければ料金の授受はできないはずだから、それをクリアするために梅田スカイビルのウィラーバスターミナル大阪から係員が来て集金するのかなぁ…。

そうなるとツアーバスと考えられるのだけど。
ツアーバスでこんな短距離が成り立つのか?という疑問もあるけれど、フェリーとの連携輸送と考えれば、ツアーとしても成り立ちそうな気がする。
シートタイプも、プレミアム(3列)・リラックス(4列)・NEO(4列・JR系とかで見かける楽座シート?)と何が来るかわからないらしい…。
かもめ埠頭以外は、港から船以外の交通機関のアクセスもいいだけに、興味本位で乗ってみるというのも面白いかも。

路線なのかツアーなのかは、京都から乗って料金を支払う料金所で大型車と判定されるか、特大車と判定されるかが気になるところ。
ウィラーの場合、普通にETCレーンを走ってしまえば特大車になるはずだし…。

« 雑誌『ラジオライフ』 北尾トロの超越大陸 | トップページ | 花咲くいろは 花咲く設定資料集 »

コメント

ツアーなのか?外側から見て判断できる材料がなかなかないですね。
某社のキャンセル料案内ページに行くと、この路線の単体では「手配旅行」になっていて手数料なしとしているのが判断材料にはなるのですが。
ただ乗合バスの標準運送約款だと100円かかるハズ…あ、乗車券を交付していない段階(当日手集金オンリー)だから100円取れないのか。

9月に報道され、今回のリリースでも「高速路線バス」と明記されているほか、サイト内の京都駅八条口の乗場案内にバスポールのイラストが入っている等々から、乗合許可を取ったとみていいでしょう。
ただし「料金」と書いたりしているのは、新高速バス制度完全移行まで違いを見せないというコトなのかどうか?気になっています。

>551planningさん
確かに、大阪南港直行バスだけバス停の表示があったり、これだけ『WILLER EXPRESS株式会社』になっていたりと気になるところがいくつもあります。
京都駅八条口にまた興味深い路線ができたということでいいのかなとも思えたりします。

>きょうばて@ならまちさん
路線バスと判断できる材料がプレスリリースと、案内のバス停だけなんですよね。
確かに主催旅行ではなく手配旅行となっているところを考えると、路線バスなのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツアーバスなのか路線バスなのか?:

« 雑誌『ラジオライフ』 北尾トロの超越大陸 | トップページ | 花咲くいろは 花咲く設定資料集 »