2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« デジタル一眼のテストを兼ねて… | トップページ | 那覇バスターミナル 第一交通産業が買収 »

2012年1月12日 (木)

『らき☆すた×あの花』 記念乗車券

東武鉄道のプレスリリースに驚く内容が出ていた。

東武鉄道と秩父鉄道の共同企画として、『らき☆すた×あの花』記念乗車券を1月21日から発売するそうです。
東武鉄道側が、春日部・東武動物公園・羽生の3駅で、『らき☆すた』の記念乗車券を、 秩父鉄道側が羽生・寄居・秩父の3駅で『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない(通称:あの花)』それぞれ1種類ずつ発売になるそうです。

なぜにアニメの舞台となっている鷲宮・幸手で発売しないのかがちょっと気になるところだけど、ひょっとしたらその2駅は業務委託とかになっているのかもしれません。

各駅で1万枚限定で、合計6万枚発売となっているけれど、全部そろえる人はそれなりにいそうな予感…。

それにしても、なぜ今の時期になってこういう切符が出てくるのかがちょっと気になったりするわけで…。

« デジタル一眼のテストを兼ねて… | トップページ | 那覇バスターミナル 第一交通産業が買収 »

コメント

記念乗車券が幸手駅と鷲宮駅で販売されないことについての個人的推測ですが、確か鷲宮駅は業務委託駅です。
でも記念乗車券が販売される羽生駅も業務委託駅ですから。

幸手駅と鷲宮駅よりも、接続路線があり、乗降客数の多い駅で販売したほうが良いという判断がなされたのではないかと思います。

で、購入行動はされるのでしょうか?
(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/53722017

この記事へのトラックバック一覧です: 『らき☆すた×あの花』 記念乗車券:

« デジタル一眼のテストを兼ねて… | トップページ | 那覇バスターミナル 第一交通産業が買収 »