2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『たまゆら~hitotose~』聖地巡礼 2日目 | トップページ | マイタウンダイレクトバスとマイタウンライナーの新路線のこと »

2012年2月23日 (木)

『たまゆら~hitotose~』聖地巡礼 3日目

聖地巡礼の旅も3日目、最終日。
最初のうちは、広島市内で路面電車を撮りつつ、リムジンバスで空港へ行こうかと考えていたけれど、1日目の『ももねこ様像』の痛恨のミスをリカバリーすべく作戦を立てる。
幸いにも、竹原駅で芸陽バスの時刻表はもらっていたし、空港アクセスのリムジンバスなどの時刻表も確保していたので、広島バスセンターから、高速バス『かぐや姫号』で竹原駅まで行って、『ももねこ様像』のリベンジをして、乗合タクシーで空港へ戻るという作戦を立てる。

広島バスセンターへ行き、竹原行きのバスを待つ。
やってきたのは、広島では比較的よく見かけるいすゞエルガのトップドア。
最近短距離の高速バスで増えつつある、路線バスベースの高速車。
今までなぜか乗ることができなかったので、どんな走りを見せてくれるのか(これは担当乗務員の技量にもよるのだけど)気になるところ。
この『かぐや姫号』が走る区間は結構アップダウンが激しいはずなのだけど、かなりいい走りっぷりで、上り坂でもちょっと遅い車を追い抜いたり、上り坂ではない区間で貸切バスベースの高速バスとほぼ同じ速度で追いかけて行ったり…。
そしてまた竹原へ。

Th3_01
また来ちゃった(笑)。

Th3_02
ももねこ様像は商店街の中に鎮座しています。
前に何かあったものの跡に鎮座している様子。

Th3_03
ももねこ様のアップ。
見た感じ、墓石と同じものを使っているようなので、商工会の石材屋さんの協力でもあったとしか思えない雰囲気。
今の技術だったら、いろいろな形に石を削るのもそんなに難しいことではないはずだし…。

Th3_04
作中では喫茶店として出てきたところ。

Th3_05
同じところを別アングルから。
中には、アニメファンが用意した舞台探訪地図なんて言うファイルまで置かれていたり…。
地元に熱心なファンがいることは喜ばしいことですね。

帰りもまた飛行機。
広島空港は時折ものすごい霧が出ていて、ターミナルビルから滑走路が見えないことも。
ひどい時には、飛行機の垂直尾翼が見えなくなることも…。

余り天気が良くなかったので大きく揺れることもあったりしたけれど、途中ではいろいろな場所が撮れました。
Th3_06
静岡県側からの富士山。

Th3_07
館山市のあたり。
画面下が南房パラダイスとか、館山ファミリーパークがあるあたりでしょうか。

Th3_08
千葉県の最南端、野島崎のあたり。

ちょっと期待していた、鴨川上空に近づいたときにはベルト着用サインがついてしまい、今回は撮れませんでした。

Th3_09
帰りの飛行機はJA8199でした。

今回もいろいろと楽しめてきましたが、帰ってきてから『たまゆら~hitotose~』を見ると、通っているのに撮っていない場所がいくつも出てきてちょっとショックでした。

今度はもっと資料をそろえて、竹原へリベンジしたいと思っています。

« 『たまゆら~hitotose~』聖地巡礼 2日目 | トップページ | マイタウンダイレクトバスとマイタウンライナーの新路線のこと »

コメント

竹原へ行くなら主人公と同様に三原から呉線で… とはしなかったワケですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/54058027

この記事へのトラックバック一覧です: 『たまゆら~hitotose~』聖地巡礼 3日目:

« 『たまゆら~hitotose~』聖地巡礼 2日目 | トップページ | マイタウンダイレクトバスとマイタウンライナーの新路線のこと »