2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« THE MELANCHOLY OF HARUHI SUZUMIYA | トップページ | 再び中古カメラ専門店へ… »

2012年2月 1日 (水)

万葉線にラッピング電車

富山新聞の報道によると、今日から万葉線でアニメのキャラクターのラッピングがされた電車の運行が始まったそうです。

これは、高岡市美術館で開かれる、地元出身のアニメーター松原秀典氏の原画展に合わせて行われるもので、列車には、氏が手掛けた『サクラ大戦』『新世紀エヴァンゲリオン』『とある飛空士への追憶』のイラストが窓下にラッピングされているようです。
また、報道の画像を見る限りでは側面の行先表示下の窓にも何かイラストが描かれているようです。

美術館で開かれる原画展に合わせて、添乗員(恐らくトレインアテンダントの類だと思うけど…)がキャラクターにコスプレして添乗するのだとか…。

アニメのラッピングなんて言うと、数々いろいろなところに事例があるけれど、コスプレした添乗員が乗務するのはこれが初めてではないかと思われます。
一体どんなコスプレをしてくれるのか気になるところでもあるけれど。

« THE MELANCHOLY OF HARUHI SUZUMIYA | トップページ | 再び中古カメラ専門店へ… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/53876607

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉線にラッピング電車:

« THE MELANCHOLY OF HARUHI SUZUMIYA | トップページ | 再び中古カメラ専門店へ… »