2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鉄道テーマ検定 | トップページ | 東京空港交通の燃料電池バス 運行再開 »

2012年2月 5日 (日)

アンパンマントロッコ号 被災地へ

朝日新聞の報道によると、JR東日本とJR四国が、アンパンマントロッコ列車を被災地で走らせるそうです。
以下に記事を引用します。
<引用ここから>
JR東日本とJR四国が、3月下旬から東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県で「アンパンマントロッコ号」を走らせることが4日、分かった。昨年7月、仙台市にアンパンマンミュージアムが開館していることから、被災地支援の一環として企画した。JR四国が保有するアンパンマントロッコが四国以外で走るのは初めて。

 運転区間は被災3県を走るJR在来線の山田線や石巻線、常磐線などが予定されている。期間は3月下旬から6月中旬で、小学生以下の子供(保護者同伴)を公募し、無料招待する。

 アンパンマントロッコは、アンパンマンのキャラクターが車体の全面に描かれ、車内にはアンパンマンと記念撮影できるコーナーもある。団体臨時列車として運転され、定員は48人。定員が少ないため、車両基地祭りでの展示も計画している。
<引用ここまで>

どんな運行形態になるのかわからないけれど、恐らく保安装置の問題とかがクリアされて運行に入ることは間違いないと思えます。
JR東日本の東北地区でよく採用されているATS-Psはたしか、ATS-S系の保安装置を積んでいれば普通にそのまま使えるはずですし…。
新聞記事の中に、『JR四国が保有するアンパンマントロッコが四国以外で走るのは初めて。』と書いてあるけれど、アンパンマントロッコは普段瀬戸大橋線を走っているだけに、本州を走るのは初めてではないはずなのだけど。

路線の候補は出ているけれど、どこで走るかというのが確定したら気になるところ。
走る日には天気が良ければいいなとも思えたりする部分も。

« 鉄道テーマ検定 | トップページ | 東京空港交通の燃料電池バス 運行再開 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/53907296

この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマントロッコ号 被災地へ:

« 鉄道テーマ検定 | トップページ | 東京空港交通の燃料電池バス 運行再開 »