2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年3月12日 | トップページ | 2012年3月14日 »

2012年3月13日 (火)

水曜どうでしょう 新作の放送が始まる

期待していた、『水曜どうでしょう』の新作の放送がTOKYO MXで始まった。
番組自体は2010年の夏に収録し、それの編集に時間がかかり北海道で放送されたのが去年の春らしい…。
それから経つこと約1年でようやっと東京での放送が始まった。

この番組の旅の半分お約束となりつつある、大泉洋氏に事実を伝えず、集団ドッキリのように事実を伝えるというところはほとんど変わっていない。

出発場所が羽田空港の近くと言いつつも、空港に行ってそこからバスで移動とかいうネタを期待していたけれど、出発場所の近くに用意されていたのはスーパーカブ!
しかも片方にはマルシン出前機がしっかりと用意されていたりと、前よりも目立つのではないかと…。
ここ数年でかなりメジャーな番組になってしまっただけに、あちこちでバレたのではないかなぁ…。
偉大なるローカル番組のままだったら、よっぽどのマニアックな視聴者に見つからなければ大丈夫だったのだろうけど、今となっては既に手遅れのような気もするし。

4年ぶりの新作ということで、ハイビジョン制作になっているので、昔に比べると左右の幅が広くなって、またいろいろとそれをネタに何かできるのかも…。

昔と変わらない展開でなかなか面白く、4年ぶりの新作とは思えない部分もあったり。
でも、都市部を走っていてもあまり通行人に気付かれていないのは、それだけ収録シーンもごく普通のシーンに溶け込んでしまっているのかもしれない。

信号待ちの間に小ネタをやったりとかというのも昔と変わらず、たまに信号が変わったのに気付いてあわてて走り出すなんてのもあったり…。
その時に、過去の『だるま屋ウイリー事件』なんかも出てきていたり。

こんな展開がずっと続くのだろうけれど…。
なんでこれが独立U局でしかやらないのかが気になるところだったりする。

ひょっとするとこれはTOKYO MXだけなのかもしれないけれど、スポンサーにホンダがついているのと、スーパーカブを使っていることの関係とかがあるのかなぁと思えたり…。

もし、次回作があるならば、2台のバイクのうち一台をスーパーカブではなく、プレスカブにしてくれたら面白いんだけどなぁ…。
わかる人にはわかるのだろうけど。

« 2012年3月12日 | トップページ | 2012年3月14日 »