2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年3月23日 | トップページ | 2012年3月25日 »

2012年3月24日 (土)

郡上八幡から白川郷への路線バスが開設されるようです

ネット仲間から教えてもらった話なのだけど、岐阜県の白鳥交通というバス会社が、郡上八幡と白川郷を結ぶ路線バスを走らせるそうです。

この区間は『さくら道』という名前もあり、国鉄バスが運行していた時代に車掌さんが名古屋から金沢まで桜を植えていったことでも知られるところ。
つい10年くらいまではJR東海バスの路線バスなどで一般道経由でつながっていたけれど、確か東海北陸道の全線開通で一般路線が途切れていた区間(季節運行の高速バスの一般道区間でつながっていたはず)が復活する形になるようです。

長良川鉄道の北濃駅を経由する路線でもあるので、うまく接続さえすれば、この路線バスで白川郷まで行った後、白川郷の荻町神社前から出る加越能鉄道の高岡行きの路線バスに乗り継いで、城端線の城端にも出ることができたり、途中から高山行きの路線バスに乗り継いだりして、乗りつぶし目的で長良川鉄道に乗っても、そのまま引き返さずに行程に変化をつけることもできるような気もしたり。

途中の区間は、東海北陸道が開業する前に高山と白川郷を結ぶ路線バスが通っていた区間でもあって、御母衣ダムの近くには狭隘区間もあると聞いたことがあります。

今度白川郷に行くことがあれば、こういうルートをとってみるのも面白いかなと思えたり…。

« 2012年3月23日 | トップページ | 2012年3月25日 »