2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年5月5日 | トップページ | 2012年5月7日 »

2012年5月 6日 (日)

銚子電鉄の駅舎のペーパーキット

先日、鉄道模型専門店に行ったら、珍しいペーパークラフトを見かけた。
フローベルデというレーザーカットで模型の組み立てキットを作るメーカーさんの製品で、キットには『潮風とロマン駅舎シリーズ』と銘打たれているので、シリーズ化されていくのだろう。

まず最初に、すれ違い駅である笠上黒生駅と、近くに小学校があって切通しにある本銚子駅が製品化されている模様。
どんなパーツ構成か気になるところでもあるけれど、大きさもそんなに大きくないはずだから、A4サイズのパネルの上にでも設置して、模型を飾る展示台くらいのものはできるかもしれない。

さらにシリーズものと銘打たれているということは、笠上黒生・本銚子だけでなく、他の駅も順番に製品化されるものと思いたい。
でも、現状としては柱とホームしかない君ヶ浜駅とか、ホームに小さな待合室しかない西海鹿島駅とかはどうなるのかが気になるところ。
君ヶ浜駅だったら、アーチが撤去される前の状態で模型化されれば面白いかなとも思えるけれど。

« 2012年5月5日 | トップページ | 2012年5月7日 »