2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年5月27日 | トップページ | 2012年5月29日 »

2012年5月28日 (月)

日立自動車交通 AKIBA with 634に乗ってみる

秋葉原駅中央口と東京スカイツリータウン入口を結ぶ路線バスが、今日開業したので仕事帰りに乗ってきた。
運行しているのは都内でコミュニティバスや乗合タクシーを運行していることでも知られている日立自動車交通
台東区の『めぐりん』をはじめ、足立区の『はるかぜ』、葛飾区の『レインボーかつしか』、北区の『Kバス』、文京区の『B−ぐる』、中央区の『江戸バス』や、千代田区・葛飾区の乗合タクシーを手掛けているところ。

今回開通した路線はAKIBA with 634という愛称がついていて、秋葉原駅中央口を出て北上し、蔵前橋通りを東に進み、四ツ目通りを北上して、押上から浅草通りへ入るという路線。
東京スカイツリータウンからは浅草通り→清洲橋通り→蔵前橋通りと経由してヨドバシカメラの周りを一回りして秋葉原駅に戻ってくるようだ。

私が乗ったのは初日の午前中の秋葉原駅発の便。
バスに乗り込むとお客さんは私以外におらず、このまま俺様専用なのかと思ったら、発車直前に4人組のお客さんが乗ってきて総勢5名という状態でスカイツリータウン入口を目指すことになった。
途中に都営バスのバス停はあるけれど、一般の利用者が迷わないようにするせいか、できるだけセンターライン寄りの車線を走るように意識している雰囲気もあったり…。

東京スカイツリータウン入口のバス停がどんな場所なのかもちょっと気になっていたけれど、実際に行ってみると都営バスの『東京スカイツリータウン駅入口(業平橋)』と『押上』のほぼ中間とも思える場所で、スカイツリータウンへのアクセスもそこそこ便利な場所。
同じバス停には京成バスの新小岩から来るバスも止まるようで、こちらはこちらでちょっと気になるところ。

そしてちょっと驚いたのが、このバスが着くバス停のすぐそばで東京都交通局の職員が制服姿で何か調べごとをしていたことです。
ひょっとしたら、どのくらい人が乗っているのかをチェックしに来たのかもしれないけれど…。

これからの認知度次第ではいろいろと化けそうな気配がしているけれど…。

先月のバスラマインターナショナルの予告では、次号での事業者訪問は日立自動車交通だそうで、この会社のコミュニティバスの全容もわかってくるような気がするし、うわさに聞いたことがあるコミュニティバスの共通の予備車なんてのも出てきてくれそうな気がしていたり。

« 2012年5月27日 | トップページ | 2012年5月29日 »