2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月4日 »

2012年6月 3日 (日)

東京都青少年健全育成審議会と『ヨスガノソラ』のこと

色々アニメの表現について、物議をかもした、東京都青少年健全育成条例。
結果として東京国際アニメフェアから多くの製作会社が撤退して、アニメコンテンツエキスポという別のイベントが立ち上がったりと、アニメ業界にかなり大きな影響を与えたものであったような気もする。

あの当時、知事の著作でもある『太陽の季節』を原作に忠実にアニメ化すると、条例に引っかかるなんて言う話まであったような気がするのだけど…。

いわゆる有害図書・アニメ等を選定する東京都青少年健全育成審議会に、数年前に放送された深夜アニメ『ヨスガノソラ』が議題に上がったそうです。
議事録の全体はこちらから。

この作品、最初のうちは身寄りのない双子の兄妹が片田舎の街に引っ越してきて生活を始めるというストーリーではあるのだけど、話が進んでいくと過激な性的表現があちこちに出てきて、放送の限界に挑戦しているような雰囲気もあったのはよく覚えている。
そして、最終的には兄妹で性的関係を持つという予想の斜めずっと上の展開に驚かされたり…。
対象となる部分のみ引用します。
<引用ここから>
内容は「性的な描写のあるテレビアニメについて」で、兄と妹の近親相姦シーンを含む5作品につきまして、都民から指摘がありました。1作品はDVDになっているものを購入して確認を行いました。他の4作品についてはインターネットの動画で確認いたしました。このうち「ヨスガノソラ」というアニメが兄と妹の近親相姦を描いております。ただ、社会的に是認されているかのように描いたり、あるいは必要以上に反復して詳細に描いているというものではありませんので、新基準等には該当しておりませんでした。
<引用ここまで>

この結論からすると、『ヨスガノソラ』は放送できるギリギリの線を行っているのは間違いなかったような気がしていなりません。
個人的には、青少年健全育成条例に引っかかると思っていたのだけど…。

今後もこの審議会の議事録は注視しておかなければならないかも。

« 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月4日 »