2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年6月4日 | トップページ | 2012年6月6日 »

2012年6月 5日 (火)

望遠レンズのテストを兼ねつつお出かけ

今日は仕事が休みだったので、ちょっと気になっている路線バスに乗りに行きつつ、望遠レンズのテストに出かけた。
望遠レンズがどの程度の性能なのかを見るためには遠くのものを撮るしかないということで、行く場所は必然的に空港になってしまうのだけど…。

まずは新小岩駅からスカイツリータウン入口へバスで向かう。
St01
新小岩駅からスカイツリータウン入口を通って、浅草寿町へ向かう路線で、使われている車両は日野のHR10.5メートル車。
京成バスでは都内に新車で入らなかったクルマだから、恐らく他の営業所からの移籍車なのだろうけれど…。
バスでスカイツリータウン入口を降りて、スカイツリータウンへ。
東京ソラマチの中をぶらぶらしていると、東京駅では大行列の六厘舎が出店していて、並んでいる人の人数からすると30分くらいの待ち時間のような雰囲気だったので並んでみる。
前からずっと気になっていたお店で、味は期待した通りの味でした。

スカイツリータウンからは、スカイツリーシャトルの東京駅行に乗る。
乗りバス系のブログでいろいろ書かれているけれど、スカイツリーのバス専用通路がどう見てもドライバー泣かせな場所があって、既に誰かがミラーをこすった跡が…。
バス会社の関連会社の施設であるのに、なぜこんなつくりになっちゃったのか気になるところ。
St02
乗った車両は、JRバス関東のH657-11409号車。
水戸ナンバーで44人乗りということは、八日市場支店の鹿嶋車庫所属のものかもしれない。
すれ違ったバスを見ると、JRバス関東担当分には楽座シート車も入っていた様子。

色々と用事を済ませつつ羽田空港へ。
知り合いから、天空橋駅の近くに新しい道路ができて、そこからB滑走路に着陸する飛行機が撮れるはずだという情報を頂き、天空橋駅へ。

St03
整備地区には、飛行検査機として使われていたYS11が外から見えるところに保存されていました。
確かこの機体は国立科学博物館が引き取って現地保存しているのではなかったかなぁ…。
格納庫の中にしまわれている様子が事業仕分けのときに出ていたような気もするけれど。
ひょっとしたら、昼間だけ外に出てくるのかも。

ここからが望遠レンズの威力を試すもの。
St04
羽田空港に待機中のポケモンジェットとソラシドエア機材。
前にフェンスがあるのだけど、うまい具合に前ボケしてくれて気にならない程度になってくれています。
ちょうど2機の間に東京ディズニーシーの火山が写っています。

St05
全日空機の着陸の瞬間をとらえたもの。

St06
東京ゲートブリッジと葛西の観覧車を撮ったもの。

St07
日航機の着陸の瞬間をとらえたもの。

St08
滑走路から誘導路へと抜けていく様子をとらえたもの。

St09
国際線ターミナルへ向かう途中に東京モノレールを撮ってみたもの。

ここから国際線ターミナルの展望デッキから撮ったもの。
St10
国際線ターミナルから撮ったポケモンジェット。

St11
滑走路へ入ろうとする日本航空のボーイング737-800。

St12
ボーイング737-800の離陸する瞬間をとらえたもの。

St13
国際線ターミナルから国内線ターミナル方面に向かおうとしている横浜神奈交バスのリムジンバス。

St14
元関東バスと言われる、日本航空の国内線~国際線連絡バス。

St15
整備地区のMD-90。整備のためかエンジンが片方無くなっています。

St16
整備地区のMD-90。
売却整備を終え、機体番号がJAから始まる番号ではなく、N940DNという番号になっています。
検索してみると、アメリカのデルタ航空に譲渡されるみたい…。

初めて55-300という望遠レンズを使ったけれど、望遠側の端がこんなに大きく撮れるとは予想外でした。
実際には1キロ近く離れているはずなのに、ここまで撮れるとは予想外でした。

なかなか面白かったので、定期的に羽田の展望デッキ通いが続きそうな予感…。

« 2012年6月4日 | トップページ | 2012年6月6日 »