2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年6月14日 | トップページ | 2012年6月16日 »

2012年6月15日 (金)

ニコンから新しい高倍率レンズが出るようです

今使っているデジタル一眼をニコンダイレクトで購入したこともあり、新商品情報のメールマガジンが定期的に届いてくる。
そんなメールマガジンに、DXフォーマット用(APS-Cサイズ)のレンズに高倍率望遠レンズが出るという記事が出ていてちょっと驚く。

レンズ自体は18mmから300mmというかなりの長いレンズとなり、俗に『横着レンズ』とも言われるもの。
DXフォーマット用の横着レンズとなると、現状だとタムロン製の18-270mmなんていうのが最長のはずだから、横着レンズを愛用している人から見ると、この30mmの差はちょっと大きいかもしれない。
羽田空港で飛行機を撮り始めると、どうしても望遠が欲しくなっちゃいますからねぇ…。

個人的にはDXフォーマット向けのレンズだと300mmまでしかないがちょっと気になっていたりしていて、羽田の第2ターミナルの屋上で飛行機を撮りつつ、高速航行中の東海汽船のジェットフォイルを撮ったりするので、できれば望遠側が400mmまで伸びるようなレンズがあれば非常にありがたいような気がするのだけど、そんなに需要はないよなぁ…。

« 2012年6月14日 | トップページ | 2012年6月16日 »