2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 羊蹄丸の中に保存されていた客車・機関車のこと | トップページ | 体感型アトラクションバス STAR FIGHTER »

2012年7月 5日 (木)

今でもやってるんだ…

お気に入りに入れているブログ『Sailing ordinary day』さんに興味深い記事が出ていた。

1ヶ月ちょっと前の記事になってしまうけれど、直接のリンクはこちらから。
横浜の大桟橋で開かれたイベントの訪問記の記事の中に珍しい風景が出ていた。

東海汽船の客船が、昼間の横浜港大桟橋に止まっているというもの。
出航の様子も出ているが、どうやらこれが高校の遠足のためにチャーターされたもので、千葉港と横浜港の往復。

画像を拡大してみると、見覚えのある制服を着た生徒たちの姿…。
本文中では学校名をぼやかして書いているけれど、見てわかる人にはどこの学校か一目瞭然(笑)。

自分が高校生の時も、春の遠足で、千葉港近くの県立美術館の駐車場に集合して、そこから東海汽船の『さるびあ丸(今の船ではなく先代のもの)』で、千葉港から横浜まで往復で乗った覚えがあります。
確かあのときは、各クラスにいくつかの2等船室が割り当てられていたけれど、そのほかに1等の椅子席も解放されていて、そこに座ってのんびりしていた覚えがあります。

そして、帰りの航海中にブリッジ見学をさせてもらった覚えがあります。

ちょうど伊豆方面への観光もオフシーズンにあたることから、配船計画に余裕があるときにこういうチャーターにも応じてくれるのだと思えたり…。

こういうことが今もずっと続いていることが驚きと言えば驚きだったり。

« 羊蹄丸の中に保存されていた客車・機関車のこと | トップページ | 体感型アトラクションバス STAR FIGHTER »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/55128980

この記事へのトラックバック一覧です: 今でもやってるんだ…:

« 羊蹄丸の中に保存されていた客車・機関車のこと | トップページ | 体感型アトラクションバス STAR FIGHTER »